フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 告知(^_^)/ハーブ祭り | トップページ | アカゲラちゃん »

2012年6月25日 (月)

ウルシ調査

今日は寒いですね、夜10時ですでに7℃です。春並みだ!!

先日ざおうハーブで千葉用に買ったチェリーセージがさすがに心配で玄関内に入れました。

さて、先週はウルシ調査(by標高ダンナ)のトラップの様子とウルシの花の咲き具合をチェックしてきました。場所は常陸大宮です。大変なことに、雨水タンクが結構沢山溜まっていました。台風が来ることになっていたのでとにかく少し水を回収してきました。

Ayawa1

近年は局地豪雨が多いのか、そういえば昨年のアサ調査の雨水タンクもめいっぱいになっていたのがありましたっけ。(台風のあと、ウルシ職人の方が見て下さり、また八分目まで溜まっていたとのこと。とにかく雨が多いです。)

ウルシの花は終わりかけでした。雄花はやや茶色が多くなっています。

Ayawa2

雌花は子房が膨らみ始めています。

Ayawa3

もう少し設置しておいて7月に全回収です。
お昼は「そば道場」、常陸大宮は蕎麦屋が多く、美味しいです。メニューがいろいろあるのに私はまた鴨蕎麦を頼んでしまいました。

Asoba

犬は繋ぐかもしれないが、馬は???

草にうまってますね。

奥久慈の空間放射線量は私の計測器ではどこも0.05μSV以下,計測不能でした。

ちなみに先日の南房総は苔などのところは0.11μSV、舗装の上は0.07μSV、距離は離れていますがまだ結構高いです。







« 告知(^_^)/ハーブ祭り | トップページ | アカゲラちゃん »

植物」カテゴリの記事

コメント

常陸大宮あたりのお蕎麦屋さんは美味しいですね。
ユーモアのある蕎麦屋さん、・・・・
白河から入るR294沿い、伊王野あたりの蕎麦も美味しかったです。
益子~茨城あたりは突風や大雨の被害が出たところです。

shibataさん(^_^)/
栃木茨城の北部はお蕎麦が美味しいですね。
こちらから行くと高速をどこで出るかいつも迷います。先日は那須パーキングから、その前は矢吹から行ってみましたが、どっちにしろ遠い(>_<)
しかも地震や大雨でいつも道のどこかが壊れていて、住民は大変だなぁと思います。
今度は白河から行ってみようかな。

馬をつながないで・・・っていいですねえ。
放射能はだんだん遠くに拡散してきているのでしょうか。
相馬の魚は汚染なしでしたね。

7℃ですか!それは寒い!たまりませんね。やっぱり標高sが違うだけでそんなに違うのですね。驚きです。

急にいっぱいアップされてたのでびっくり。お元気でしたか?

aoikesiさん(^_^)/
でもこのあたりだと本当に馬で乗り付けそうです。
相馬は海水が流れているので大丈夫でしょう。仙台湾は阿武隈川から流れ下った粒子が溜まっていくのでこれから放射能が多くなってしまうかもしれません。

笠ぼんさん(^_^)/
標高もありますが太平洋側はこの時期くらいから海からの湿った風が吹き、寒い夏になることが多いです。同じ標高でも山形は暖かいですよ。今朝は放射冷却で我が家は6℃でしたが、夜はかろうじて10℃あります。

パフクマさん(^_^)/
元気はなかったです(>_<)
何かしていないといたたまれなくて・・・
がっくりしていてガーシュイン聞き損ねてしまいましたねぇ。残念。

7月もコンサート目白押しです。気晴らしにいらしてくだされ。

先日のTVで、長崎にも飛んできてたそうです、ふだんは西から
東へ吹くものと思ってましたが(笑)。

ハゼ、とにかくハゼの木には近よれません、傍を通れば痒くなります。

水車が見えましたが、有名なのは福岡にある朝倉の3連水車
ですが、一度撮りに行きたいです、梅雨時がチャンスです。

パフクマさん(^_^)/
ありがとーっ!!(T_T)

ふくちゃん(^_^)/
知人の火山学者によると微粒の火山灰とほぼ同じ動態だそうです。したがって九州の姶良火山灰のように普段は西から東へ降灰するのですが、あのときはたまたま反対に風が吹いていたようです。(でもほとんどが季節風で北西から南東の風で海に沢山降灰した?)

私はかぶれないのですが、ベトナムなどの南の国ではウルシの代わりにハゼノキの樹液を使うそうで、それでハゼノキもかぶれやすいのかもしれませんね。

大きな水車ですか?? 見に行ってみたいですね。梅雨時は大活躍なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 告知(^_^)/ハーブ祭り | トップページ | アカゲラちゃん »