フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 遊佐でした(1) | トップページ | 遊佐でした(3) »

2012年7月21日 (土)

遊佐でした(2)

雲がかかっていた鳥海山も夕方には再びそのしとやかな姿を見せてくれました。

B1

宿は海沿いの「遊楽里」というこれまた町営の宿泊施設です。なんと温泉です。一人でも舟盛り、豪華~!! 

B2

展望レストランは海が一望でき、この日は晴れて夕景が最高でした。

B3

それほど赤くは焼けなかったのですが、夕日は久しぶりなので楽しくって。とにかく私が住んでいるのは東向きの山の斜面で夕焼けは全く見えないのであります。

B4

おおっ!? なかば太陽柱がかって見える!?

                         ↑蜃気楼の一種のようです。

北海道の別海町などで真冬によく見られる「四角い太陽」と同じ原理。「四角い太陽」は無風状態で大気と海水温の差が大きいときに見られる蜃気楼で、海面との距離が少し離れているときには台形あるいは菱形に見え、海面に接するくらい近づくと四角い柱状に見える。

上の雲に太陽の光が反映して台形に見えます。これもま不思議な光景です。

もっと伸びるかなぁと思ったのですが

B5

下の方は雲が多くて普通の落日に戻っちゃいました。でも素敵です。

この日のレストンからの夕日はちょうど沖合の飛島の上に着地です。

B6

あー、沈んでしまう・・・・

久々に落日を楽しみました。

« 遊佐でした(1) | トップページ | 遊佐でした(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

美しい夕日の情景ですね。うっとりします。こんな情景を観てると明日も頑張るぞ!と言う気持ちになりますね。

いいねぇ
このところ海も海に沈む夕日も縁がないねぇ

勝山恐竜博物館行きながらかれい崎でもいってみるかぁ。

海に沈む夕日は山に住む者にとってあこがれですね。
やっぱり雄大だなあ〜。

こんにちは、標高480mさん。
太陽柱って初めて見ました(m'□'m)
凄いですね〜
先週の金曜日から肌寒い日が続いていますが、キツいですね(T_T)

笠ぼんさん(^_^)/
お体大丈夫でしたか?
たまにこういうきれいな夕景を眺めてぼーっと過ごすのもいいですよ。

うささん(^_^)/
そっちも忙しそうですね。
あ、恐竜博物館そういえばまた行くからねーってメールしたんだった。

aoikesiさん(^_^)/
ここにいると海にも夕日にも縁がないですものね。
広々感がすごいなぁと思いました。

おみつぼうさん(^_^)/
よく調べたら太陽柱と言うより
北海道で真冬に見られるような蜃気楼の一種のようです。
いわゆる「四角い太陽」の崩れたヤツみたいです。
ほんと、寒くて堪えますね。風邪引いている方多いみたいですのでおみつぼうさんも気をつけて。

日本海に沈む夕陽、4回トライして見られたことがないのです。
鳥海山でも嵐・・・・・
きれいな夕日が飛島に入りましたね。ご馳走付きで最高でしたね。

shibataさん(^_^)/
私も初めてかな、ゆっくり夕日を見ていたことがあまりないです。
鳥海山は結構頂上付近に雲がかかっていますね。こんなにはっきり見えていたのはあまりないかも。
今度登ってみたいのですが、いざ登ろうとしたら雲がかかるものです。
遊佐にいてまた1キロ太ってしまいました(^_^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遊佐でした(1) | トップページ | 遊佐でした(3) »