フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 赤頭の悲劇(*_*)ふたたび | トップページ | ウルシ調査(回収) »

2012年7月 8日 (日)

日光へ

Anik1
さて、ここはどこでしょう。ものすごーく高いスギが沢山あります。ちーっちゃく人がいるの、わかりますか?

スギで有名といえば

Anik2

見ざる言わざる聞かざる・・・・そう、日光東照宮です。

私は世界遺産になる前に来たことがあるのですが、標高ダンナは初めて。

見ざる言わざる聞かざるは、神厩舎すなわち神馬がおられる建物を飾っていて、人生を猿で表現した物語のひとこまです。

Anik3
これは手水舎の屋根についている不思議な生き物、鳥の体に龍の頭がついています。

そして本殿を囲む透塀は修復が終わって目を見張る美しさです。

Anik4

拝殿は撮影禁止でしたが、拝殿床の黒漆が鏡のようで見事でした。ここの修復にはすべて岩手県浄法寺のウルシが使われています。

Anik5

奥宮に向かう通路に眠り猫がいます。実は眠っているネコの裏、奥宮側にはスズメが遊ぶ彫刻があり、思わずクスッと笑ってしまいます。

下の写真は修復が終わった唐門です。

Anik6

いやぁ、とにかく美しくて「贅を尽くした」と言うにふさわしいものでした。

平成の大修理のⅠ期は平成25年までですが、このあとも修復が続いていくのです。陽明門が修復されたら豪華でしょうねぇ(その頃まで生きてるかどうかアヤシイですが)。

標高ダンナは大感激で、またゆっくり来なくちゃ、と言ってましたから、近いうちにまた訪れるかも。今度は仕事のついでじゃなくて、ゆっくりと晴れの日にね。

« 赤頭の悲劇(*_*)ふたたび | トップページ | ウルシ調査(回収) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ダンナさまに喜んでいただけてうれしいです。
修復に祖先が関わっていたとはいえ、漆が岩手県もものだなどというお話は初めて伺いました。
また、是非、ゆっくりご来県を・・・・
お知らせいただければなおうれしいことで・・・

去年の連休に行きました。
あの頃は原発の影響で閑古鳥だったけど、外国人は増えていますか。
目の保養ですね。

懐かしい日光ですね、今でも思い出すのは、七曲で
車に酔った事を(笑)、自分で運転すればOKですが
後ろに乗れば駄目です。

日光!行きたい場所なんです。けど、遠い!(笑)数年前、家族旅行の計画を組んだ時、コースに一度は入れたのですが車!私一人ではね・・・!何時か行きたいです。

その不思議な生き物は飛龍(ひりょう)といいます。
体が鳥なのはまだ子だからです。
七つの海を越えはじめて龍になるそうです。
知恩院さんの三門や、祇園祭の船鉾の舳先にも描かれています。

shibataさん(^_^)/
栃木県にとって東照宮はかけがえのない財産ですね。
たまたまウルシに関わっていたので、修復前から浄法寺の漆液予約済みは関係者には有名な話でした。
今度は奥日光もこみで行きたいです。

aoikesiさん(^_^)/
結構いましたよ、外人さん。アジア系の方も含めると3分の1位は外人さんだったようです。
あの彫刻群は長時間見ても飽きませんね。見事でした。

ふくちゃん(^_^)/
私は船もほとんど酔わないのですが、埼玉の友は凄く弱くて、ときには自分で運転でも酔うことがあるそうです(^_^;)。そのくせ山が好きなので大変です。

笠ぼんさん(^_^)/
あ、そうですね、ほんと遠いですね。
新幹線とレンタカー・・でも遠いなー。
でもあの空気感は一見の価値ありですよ。

うささん(^_^)/
へぇーー、幼体だったのかぁ。
世界一周修行とは大変なことです。

日光
もう一度行きたいと思いながら
遠出をする気持ちになれなくて。。。
今でも、長時間家を離れる事に躊躇してしまいます。
まして、泊なんて。。。こわいです

父の田舎が栃木なもんで幼少のみぎりから日光は慣れ親しんでおりましたが、いつも猿と眠り猫を見て「みた!!!」と帰ってきてました。中はどうなっているのやら?
また行きたいね。

ムーミンママさん(^_^)/
私もしばらくそうでした。
ネネ様がいなくなってしまったので、なんか家への未練が少なくなってしまった感が・・・(^_^;)

パフクマさん(^_^)/
わお、先生は栃木でしたか。
私も昔は名所というか有名な美術品鑑賞感覚だったのですが、きちんと予習をしていくともっと面白いかも(o^^o)と思うようになりました。少しオトナになった??

まだ、日光に、行ったことがありません。
よさそうですね。
山口は大雨でした。
お元気で。
今日もスマイル

kawazukiyoshiさん(^_^)/
山口からはとても遠そうです。でも香港や京都など都会の世界遺産にはない自然と融和した湿度の高い神がいらっしゃいました。とても素敵な場所でした。
まだまだ雨が降りそうな気配です。どうぞ気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤頭の悲劇(*_*)ふたたび | トップページ | ウルシ調査(回収) »