フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 病院でした | トップページ | たっぷり蔵王キャンペーン »

2012年10月 5日 (金)

秋の花と虫!!

いじるべきネコがいないので、虫いじり

試料洗浄に使っていた泥溜め水槽に亀裂が入ってきたので交換したのですが、古い水槽を外に出しておいたら水が溜まったのでにわか雨量調査です。びっくりするくらい降水量が多く、1日で10cm以上たまることも!!さすが山。

水槽を放置しておいたら、中に何か泳いでいます。最初は虫が溺れているのかと思いましたが、なんとゲンゴロウの仲間だった(@_@)

9月29日のゲンゴロウ

Gengoro29

そして翌日、9月30日のゲンゴロウ・・・えーーーっ!!うっそー!

Gengoro30

透けて見えるレンガの目地を見て頂ければわかると思いますが、ほぼ同じスケール。

脱皮したのかもしれないが、大きすぎだろっ!!

しかも溜まって間もない水の中でいったい何を食べてこんなに大きく膨れたの??

他の水域に移る気配いっこうに無し。

生物だったら繁殖にせいを出せよ。ついにゲンゴロウまで独身主義? 「結婚しないゲンゴロウ増加!!」って新聞に載っちゃうよ。

家の中にも虫は沢山訪問してきます。この日のもう一匹はこの方。

Yamatokawagera_2
ヤマトカワゲラのようです。先日のヘイケボタルといいモリアオガエルといい、うちは水域の生物に支配されている・・・(~o~)

ところで、多忙と腰痛で山にワレモコウを見に行けません。我が家のワレモコウは日陰になってしまったこととつぼみをでかいカメムシに食べられてしまったので花が咲きませんでした。日向にあるサラダバーネット(Sanguisorba minor)はかろうじて花が咲いたのでこっちで花見です。

Sangui
ミニバラのテディベアも数は少ないが秋の花を咲かせています。

Teddy
そしてブログ友の家にも咲いた、フジバカマの仲間、Eupatorium rugosum 'Chocolate'

Eupat
夏までは葉が紫だったのですが、花の頃は緑になるらしい。ずいぶん株が大きくなりました。ブログ友の家では植えた覚えがないようですので、タネでも増えるようです。芽生えを雑草と間違えて抜かないように春には気をつけてみましょう。

左下にちらっとだけ見えている青花はEupatorium coelestium、こちらはシュートであちこちにどんどん増殖します。

右上に見える赤はBistorta amplexicaulis 、まだこんなに花の色が残っています。ゲラニウムのボックストンズブルーもまだ花が咲いています。ざーっと降ってぱっと晴れる繰り返しだからか、毎年大量発生する草を食い荒らす小型カタツムリ(ウスカワマイマイ?)を一匹もみていません。こんな年は滅多にない。

今週は1日おきに病院通いでしたが、結局骨に異常はなく、婦人科でも腫れていないと言われ(でも筋腫は「普通はここまで大きく育てないで切るんだけどねー」と言われた)、腰のすじを痛めただけらしいです。しばらく大人しくして、痛くなくなったら筋力をつけるべし。





« 病院でした | トップページ | たっぷり蔵王キャンペーン »

植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

御盆明けコンサートの次の日から腱鞘炎になりました。整形外科でレントゲン撮って骨に異常なし。湿布と痛み止めで治らなかったら手術と言われ、行くのやめました。カイロの先生がおっしゃるには、湿布も痛み止めも血行を悪くするので逆効果とのこと。突発的な打ち身ねんざじゃなければとにかく冷やさないことに専念すべし。
というわけで自然治癒に任せ、2ヶ月。まだ痛いけれど解放に向かいつつあります。人間の身体はすごい。痛いと言うことはその部分を治そうとがんばっている証拠。仕事に支障があれば痛み止めも考えたけど、はさみとか包丁とかが辛いだけだから何とかなった。
でも腰はそうもいかんかね・・・・

パフクマさん(^_^)/
えー、大変だったのね。
現代医学の先生はみんなそう言うんだよね。
私なんか以前ぎっくり腰の時整形外科の先生と言い合いになったもん。整形外科は骨に異常がないかどうか念のためレントゲン撮ってもらって、そのあとゆと森で温泉入っておねえさんにゆるーいマッサージしてもらって筋肉をほぐしました。私にはその方がずっと効果あるみたいです。今回の整形外科の先生はそのへんわかっているみたいで、「骨大丈夫って証明されたから、炎症が治まったら温めてもマッサージしても大丈夫だからね。」「痛みが取れたら間接を守る筋力をつけること」とアドバイスしてくれました。

こんにちは、標高480mさん。
お身体の具合はいかがですか?
お大事にして下さいね。
自然もいろんな顔を見せるのですね(o>ω 写真を見てしみじみ思いました。

ゲンゴロウらしき虫が水槽で育っているの?
さっすが〜、山の中!
最近雨が良く降りますものね。
多忙と腰痛は隣り合わせでしょう。
お大事にね。
サラダバーネットってワレモコウの園芸種ですか。

腰痛は困りますね。
私もこの頃腰が痛くて
女性とは違いますが
やっぱり腰痛は困ります。
お大事に。
今日もスマイル

いろんな虫も住処になっている標高480mの蔵王
雪は苦手ですが、楽しいおうちですね。(熊も困りますが・・・)
私も腰痛をだましだまし過ごしています。
東京まで行った整形外科のお医者様は私に合っていましたが、いつまでも通えず
こちらでは整骨院で対処しています。

西洋フジバカマ、来年も楽しめるかも?だって基本草むしりをしないのですから・・・・(笑)

おみつぼうさん(^_^)/
腰痛はずいぶん良くなってきました、ありがとうございます。
女性は苦手なことが多い虫君達、楽しんで頂けましたか? これからもいろいろな情景をお見せしていきますね。

aoikesiさん(^_^)/
どこからか飛んできて居着いてしまったようです。数日水を溜めただけなのに、びっくりですね。水槽を空にできなくなってしまいました。
サラダバーネットは西洋ワレモコウで食用になりキュウリの味がするらしいです。まだ食べたこと無いです。

kawazukiyoshiさん(^_^)/
まあ、お互い長く生きているといろんな場所に色々出てきますね(^_^;)。
上手くつきあいながら生きていかないといけませんね。
ありがとうございます。

shibataさん(^_^)/
みなさん腰痛持ちで色々工夫なさっているようですね。暑さが続いてから急に寒くなったせいかもしれません。

草むしり無しだったら間違えて抜かなくてすみますね。きっと来年は株がグンと大きくなりますよ。

腰痛治し得意な接骨院が会社のそばにあります。
ちょいと早めの京都入りにて施術もありかもしれません。
ご無理なさらず。。。。

うささん(^_^)/
ありがとー! 
数年前みたいにぱっと良くならないのですが、ほんとに薄紙を剥がすように回復はしてきました。クリが遅れているので回収も伸ばしたのでなんとか良くなりそうです。
どっちにしろ早めに行こうかな。

ゲンゴロウなんて超久しぶりです。幼き頃に見て以来、、見てなかったね。

笠ぼんさん(^_^)/
最近の都市部は水域の虫がとんと少なくなりましたね。水質と言うよりは生きるための環境が無くなってしまったのでしょう、哀しいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病院でした | トップページ | たっぷり蔵王キャンペーン »