フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 歴博フォーラム開催のお知らせ | トップページ | 小浜にて »

2012年10月31日 (水)

北陸遠征

ご無沙汰でした。すでに2週間ほど経ってしまいましたが、色々回ってきましたので・・・そして交通トラブルも・・・(^_^;) ま、それはのちほど。

まずは京都で定宿化しているうささんちでパワーを蓄えましてん。宮城からは胃痛を抱えて出発したのですが、京都経由が幸いしておかげさまで数日で胃の具合も良くなり、小浜で合流したSさんの胃痛も、うささんに頂いたもろもろの治療食材で同時に良くなりました<(_ _)>。

とりあえず1時間くらい遅れでしたが敦賀でKさんHさんと無事合流し、まずは鳥浜資料館と福井県三方五湖の見学へ。

三方五湖に着いたら時々雨でした。鳥浜貝塚の発掘地点には凄い巨人が!!

Tori1
頭がでかいのはなんでたろ?頭が良かったよってことなのかな?

福井県の三方湖ほとりにある鳥浜貝塚は縄文の早い時期から栽培植物の種などが発見されている有名な貝塚です。

鳥浜の資料館は新しくてきれいでした。

Tori3_2
沢山出土した埋没林のスギが転がっていました。きれいな輪切りだ

Tori2

雨でしたが三方五湖を上から見ることができる山の上に登るレインボーラインという観光道路を走ることにしました。

まずは三方湖と水月湖の境目へ。

Suigetsu
水月湖は湖の底に比較的静かに堆積物が溜まっていたと考えられるため、溜まった泥の断面を観察すると年稿という1年毎の細かいすじが見えるそうです。これをはがして年代を測定したり成分を調べて過去の環境の変化などが研究されています。

上から見るとこんなかんじ。三方湖と水月湖が低い山で隔てられています。

Suimikata

もう少し回っていくと、尾根の反対側に見えているのは日本海です。

Nihonkai
なかなか凄い地形です。もともとこれら5つの湖はべつべつだったのですが、このように山に囲まれて不便なので三方五湖を船で行き来できるように互いの湖間に水路が掘られました。

小浜市の宿に行く前に、埋没林がある黒田低地と言うところも行ってみました。すでに埋められて目印があるわけではないのですが、掘り出された埋没樹の根っこが残されているところがありました。縄文時代の木の根っこが畑のはじっこに置かれています。

Kuroda2

この頃になると時々土砂降りで凄いことになってきました。

ユンボの隣にもありました。雨が凄いことになってきました。

Kuroda

この日の夜はふぐづくし・・・ですが胃痛で飲めませんでした。翌日は建物の中で一日仕事です。










« 歴博フォーラム開催のお知らせ | トップページ | 小浜にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんだかドラマッチックな北陸遠征だったようで・・・。
読ませていただくぶんには楽しめますが(ゴメン)いろいろ大変だったようですね。
よくぞご無事で。

北陸交通事情 並びに胃痛 大事に至らずよかったよかった。
またゆっくりおいでやす。
辰巳旅館おかみ

aoikesiさん(^_^)/
交通トラブルはのちほど報告~。
胃痛を抱えてはいましたが、楽しい旅でした。

うささん(^_^)/
いつもいつもお世話になりっぱなしで(^_^;)ありがとうございます。
もう一人の胃痛も無事解決でした。

いいないいな・・・・・・行きたいなあ。。。。。

行ってみたい地方のひとつですが、なかなか行けずにいるところです。
具合の悪い時の遠征はつらかったですね。
もうよろしいのかしら?お大事に!

パフクマさん(^_^)/
行こう、行こう!!

shibataさん(^_^)/
いいところなんですが、ちょっと不便ですね(^_^;)特に東北からだと列車でも車でも時間がかかるし、飛行機も不便で大変です。
たぶん机に向かっていた時間が半端無かったのでそのストレスかも。外に出ると体力は使いますが机の前で煮詰まっているよりは精神的に楽なので後半に治ったのかもしれません(^^ゞ
昔から、風邪引いてても山の調査に行くと治ったりしていたので・・・たぶんそういうヒトなんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴博フォーラム開催のお知らせ | トップページ | 小浜にて »