フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

歴博フォーラム(再掲載)

開催が近づいて参りましたので(あとポスターのファイルも送ってもらいましたので)

再度歴博フォーラムのお知らせします。

Photo

無料ですが申し込みが必要です。メール(チラシ参照)でもOK(o^^o)とのことです。

本日連絡があり、残席わずか20だそうです。ご希望の方はお早めに!!

Photo_2

2012年11月26日 (月)

長岡でした

植生史学会に参加してきました。場所は長岡駅から濡れずに歩ける「アオーレ長岡」という公共施設。今年の4月にオープンしたばかりだそうです。

向こうに歩いて行くと長岡駅です。駅前の道上をこのまま横断しています。

Aga1

今どき流行? 天井が高い!!   中にセブンイレブンが入っています。市役所や図書館、体育館、1年後くらいに長岡市博物館も入るそうです。

Aga2

高い所に空中庭園もありました。

Aga3
会場の中はこんな感じです。(これは公開シンポジウムのパネルディスカッションの様子)

Aga4
中越地震の後だから充分考えているとは思うのですが、天井や壁にある装飾のパネルが地震の時にどうなるのかちょっと心配(^_^;)

休憩室はいろんな柿の種で占領されていました!!

Aga5_2Aga6




帰りに黒崎のパーキングにも黒糖味とかイチゴチョコ味とかいろいろありました。

Aga7
二次会の居酒屋で美味しかった煮物(のっぺ)です。地域によってバラエティがあるのですが、長岡は具が大きく切ってあるのが特徴みたいです。栃尾のあぶらげもありました。

翌日自分の発表も滞りなく無事やっつけて同じ分野の方から反応が多くうれしかったのですが、人の顔を覚えるのがとても苦手なのでその件でまた失敗をやらかしました(>_<)。沢山の人がいるのは苦手です。

2012年11月21日 (水)

積雪(^_^;)

積雪(^_^;)
朝起きると地面が白かった!(゜Д゜)
でもすぐ溶けてしまいました。カメラで撮れなかったので携帯から。
寝坊したのは長男が携帯に孫の写真を真夜中に送ってきたためです。孫ちゃんは随分しっかりしてきましたが、息子は相変わらず自分の用件だけで、前に送ったメールへの答えはない(~o~)
ヤレヤレ┓( ̄∇ ̄;)┏。

2012年11月18日 (日)

お庭マルシェ

最近の七日原はこんな感じです。

A1

今年の雪は遅く、今日も少し舞って車などにうっすら積もりましたがすぐに強風で飛ばされました。

昨日はご近所のcafe fua でお庭マルシェがありましたが、幸い風もなく雨は3時過ぎまで待ってくれたようです。

A2

仕事の合間にちょっとだけお楽しみ。

針葉樹も燃やせる薪ストーブのデモをやってました。なかなかしっかりしていいのですが、お値段もそれなりで・・・小国でお目にかかっている簡易ストーブとはだいぶ違います(^_^;)

A3

我が家は中には置けないので・・・庭用にしては贅沢すぎるし。

上はオーブンになるので、いいなぁ・・・

A4

もう数ヶ月気づかなかったら今頃はあの世に行っていただろう病気をしたので、直後は夢も希望も無かったのですが、元気になってきたらいい気なものでなにか夢を持ちたくなってきました。

で、こういう「薪ストーブのある暮らし」が当面の夢になったかな。

中ではコンサートも行われました。
A5

夢の中のような声の歌い手さんでした。

窓の外にパトちゃん! 狩りしていますが、ちび猫は一緒ではありませんでした。

A6
七日原は風景は美しいですが、生活は厳しいです。子猫が生き残れる確率はほんのわずか。あのとき強制確保して置いた方が良かったのか・・・











2012年11月15日 (木)

慌ただしい日々

七日原もなんだかんだ騒がしく・・・

最初はコレ! そう、鳩が居座ろうとしていたのです。ずーっとここにいていっぱいう○ちする・・・

Hato1

このあたりは野生のキジバトしかいないはずなのに・・・

で、よく見たら

Hato2
脚環がついてる! しかも3個も!! 

レース中の鳩みたいです。で、う○ちしているということはレース放棄しているし。怪我しているわけでもなさそうだし毎日来ているのでレース嫌いなんでしょうね。

そしてご近所さんが「パトちゃん」と呼んでいる白いネコさんにくっついてきた子猫ちゃん

Nyan1

めっちゃ警戒しています。でもカリカリご飯を置いておいたら、人気が無くなったのを見計らって夢中で食べていました。

Nyan2
おかーさーん! 変なオバチャンが誘拐しようとする!!

なんとか手なずけられないかしら・・・

朝うるさいのはこちら。

Gabi1
見えます? え? クレオパトラ?

Gabi2
すごく目立つ白いアイラインとアイシャドウでしょう。ガビチョウです。でかい通る声で「ガビチョウ!」というほかにいろいろな鳥の鳴き真似(ホーホケキョ!とか)をするのですが、うるさいこと!!

そして一番騒ぎになったのは昨日

なんかお隣でばたばた言ってる!!

Jo1
また鳥がぶつかったの?!

それとも「いれてくれー」と言ってるの?

お隣さんが出てきて「もう2時間以上だよー、なんとかして~」

ひっきりなしに窓を羽で叩いているのです。(@_@)

Jo2
「はー、ツカレタ、アイツしぶといな」

ジョウビタキのオスです。

またはじまった!!

Jo3
家の周りをぐるぐる回って、いろいろな窓を攻撃しています。どうやらキレイに映るので他のオスと勘違いしているらしい。人が出て行くと留まって様子を見ていますが、中に入るとまた攻撃をはじめます。

ジョウビタキに狙われた家」なんて凄い!
この日は暗くなるまで攻撃が続き、なんと!

「お泊まりだったのよ~(>_<)」

夜中も時々チッチッと啼いていたそうです。

そして明るくなったらまた攻撃!! 

ジョウタ君の執念はスゴイ!

「え~、また一日やるの!? と思ったら救いの神がきたのよ」

それはなんとモズでした。モズが近づいたとたん逃げていったそうです。







2012年11月13日 (火)

クリ林調査終了

先週のことになりますが、今年のクリ林調査を終え、トラップなどを撤収してきました。今年は個数を少なくしたのですがサルのイタズラは年々多くなり、子熊と思われるネットの破れも多くなってきました。

この日はとてもいい天気で、出がけに見えた不忘山も美しいhappy02

Fubo

飯豊から小国に入ると次々トンネルをくぐりながら山中の道を進むのですが、紅葉がピークです。

羽前沼沢付近

Koyo1

伊佐領あたり。ナラガレは少し目立ちますが黄色が多く鮮やかです。手前右はブナかな。

Koyo2
そして小国中心部が近づくとすぐ向こうに飯豊連邦がすでに雪を抱いています。

うーー、美しいlovely

Iide
各年何回も訪れるのですが、こんなにきれいに見える日はなかなかありません。

クリ林に近づくと最後の集落の道にサルがいました。さすがに逃げられた。

Saru

クリがほぼ終わったので畑の作物を狙っていたようです。

クリ林のトラップを確認すると、またまたネットを倒されたり破られたりしていました。

Yabure
動物もトラップに慣れてしまったようです。調査開始から7年、もうこの林では調査は無理かもしれません。今年で科研としての調査は終了、来年からの予定はまだ決まっていません。3月には首都大東京で科研の最終報告会と、それに合わせて10日間ほど科研に関する展示を行うことになりました。クマやサルに食べられた果実やクマに破られたネットもそこで展示しようと言うことになっています。

地主の方にまたキノコを頂きました。クリタケ、ナメコ、椎茸、ヒラタケです。

Kinoko

今年は日照り続きでとても少なかったのにこんなに頂いてしまっていいのかしら(^_^;)でも美味しかったです。帰りに飯豊の道の駅で牛肉とサトイモを買って帰り、キノコたっぷりの芋煮にしました。うまーsmile










2012年11月 9日 (金)

遠征・番外編(のりもの♪)

今回の巡業は交通トラブル続出でしたが、いろいろ回れて楽しかったです。

トラブル1 白石蔵王駅には比較的早めに着いたのですが、おりしも「ねんりんぴっく」の終盤ということで、すでに競技を終えた方が宮城県内を観光するために新幹線の駅に殺到していたのでした。券売機には不慣れな高齢の方がずらっと並び・・・う! 間に合うかしら?!・・・2分前でセーフでした。

トラブル2 うささん店から駅までお見送り頂いたのですが、駅に向かう消防車、はしご車、救急車!! すわ! 京都駅が火事か!?!? ・・・と徐々に駅に近づくにつれ、我々の通る道沿いに大きなマットが。え? マット? と上を見上げると、ビルの上に座っているおじさん(@_@)

警察官に「アブナイから~、立ち止まらないで通って下さい~」と言われました(-_-;)。

別れ際うささんに一言「今回なんかこういうシチュエーションが沢山ありそうな予感が~」

トラブル3 そして1時間も経たないうちに予感が現実に!! 敦賀につく前でサンダーバードが突如停車です。なんでも北陸線で車と列車がぶつかったそうな(@_@)。私の方は敦賀の少し手前だったのでゆるゆると動いて駅に到着しましたが、敦賀で合流する予定の2人は米原であしどめを食らったとの連絡が(@_@)。

仕方がない、時間が有り余っているので敦賀を散策しましたが、いいこともありましたconfident

これ、敦賀駅前のロータリー。

Ban1Ban2_3

そうです、銀河鉄道999のオブジェ。マンガの数シーンが並んでいました。

そして道の反対側は

Ban3

そう、佐渡酒造です。宇宙戦艦ヤマトでした。こんなんして楽しんでいるうちに、列車にさっさと見切りをつけた二人が米原からレンタカーでやってきて無事合流しました。

トラブル4 そしてなんと!福井から九州に向かう湖西線も遅れてしまいました。強風で、ということでしたが、そんなに吹いてましたかね?! とにかく京都から熊本までの指定を取り直して、エライ時間がかかってしまいました。

それでも初の九州新幹線、(さくらではなくつばめ)私はおおはしゃぎ(o^^o)

Ban4

和風~、シックで大人っぽくて素敵ですわ。

Ban5Ban6





うわー、ブラインドが竹で編んであります!! Sさんも「萌え~」とはしゃいでおります。

つばめでした。

Ban7

この日は到着後熊本方々のお招きで12時近くまで飲み会、ホテルに帰るかと思いきや一人が店を見つけて「ハーゲンダッツ食いたい~」ということで0時過ぎに若者とともにハーゲンダッツを食らうばーさんでした(はじけ過ぎ!!)。それにしてもこの時間で沢山の人出、熊本ってすごい(@_@)

遠征も無事終了。

Ban8

気づいたらすでに徳島の阿南市です。

幼なじみの家に寄ることになっていたのでこの日は東京の実家でした。帰りにはきっちり新しくなった東京駅も見て来ました。

Ban9

Ban10

観光の人もかなり多いようです。駅前には記念写真用と思われるスペースも確保されていました。


2012年11月 7日 (水)

椎葉~阿蘇

アサー!! になってようやくどんな所に泊まっていたのか全貌が明らかに。

民宿「焼畑」の母屋です。屋根が二重の向こうの建物は二階にも寝られるようになっています。女子は写っていない新しい建物を独占でしたbleah

Asa1

集落のほとんどの家が結構な斜面に貼り付くように建っています。つまり反対側を見るとこんな感じ。

Asa2

右の中程より少し下に小さく家が見えるでしょうか? たぶん向こう側から見たらここの民宿もこのような感じでしょう。

畑の一角のハコベの中にヤマラッキョウの鮮やかな紫を見つけました。

Asa3

散歩しているとホオジロやヒヨドリ、ガビチョウが啼いています。

ふっと傍の茂みに小鳥が飛んできました。

Asa4

ジョウビタキのメスです。チョコチョコと動きますが、私がいてもかまわないみたいです。

Asa5
あっ、飛んだ! 

可愛い~lovely

朝食の後、名物のクニコばあちゃんに別れを告げて帰路につきました。椎葉の道の駅に寄って、干し椎茸など地元の産品を沢山買いました。

途中で寄り道した川の傍のヤマウルシがほどよく黄葉していました。

Asa6

昼食は南阿蘇村の白水(?)にある明神池という湧き水のほとりの二八蕎麦へ。

私は地鶏そば、お隣さんはゴボウ天そば(強烈な個性なので撮らせてもらいました)

Asa7Asa8











つ、突き刺さっとる・・・

蕎麦屋に入る少し手前で・・・阿蘇山!!・・・かな?

Aso

飛行場に向かう途中で。

Aso1

熊本は2回目ですが、やはり今回も阿蘇山をゆっくり見ることはできませんでした。








2012年11月 4日 (日)

椎葉村の民宿

椎葉村の役場がある中心地からさらに山奥の民宿「焼畑」ですが、農業生活などの体験コースがあり、結構お客さんがくるようです。ユンボの操縦や農機具の使い方なんかも教えて頂けるそうで、私もいつか体験してみたいと思いました。

そしてそして、食事がとても豪華で美味しい!!

Shi3

鹿肉のタタキに野菜の煮物、山菜の天ぷら(ヤマゼリ、ゲンノショウコ、シイタケ、ヨモギ、それに季節のクリも)、梅酢味のダイズはまずお盆に載っていたもの。

Shi4Shi5






ヤマメの塩焼きに鹿肉の唐揚げ。

Shi6Shi7



固めの豆腐の田楽にわくどー汁(ソバなどの団子と野菜の汁)

こんなにいっぱいなのに、結構食べられちゃいます。

翌朝周りで見つけた食材の写真を撮りました。

ヤマゼリ

Shi8_2
これはK君が食べたとたんになんだか様子が・・・?? どうやらアレルギーだったようで、鼻水が止まらないと言ってました。

ゲンノショウコ

Shi9
秋なので葉が固いと思うのですが、天ぷらだと結構食べられました。

沢山の花が付いていますが、全て濃いピンク色で可愛いです。我が家周辺のゲンノショウコは白か薄いピンクで、色の違いは地域性だと言うことです。

朝ご飯も美味しかったです。オススメはムカゴご飯。

Shi10








椎葉村焼き畑

福井から新幹線を乗り継いで熊本入りし、翌日宮崎県椎葉村へ入りました。椎葉村の中心までも結構な山道が続きました。

まずは昼食、椎葉村のおそばです。ソバの味ばっちり、干し椎茸出汁で美味でした。変わったお盆に乗っています。

Machi1
Machi2

高下駄をはいています(^_^;)

ここで熊本チームと合流して椎葉村芸能民俗資料館へ。

Machi3

ここからさらに山奥に入った椎葉(間違えた)不土野という地区の焼き畑見学をすることになっているので、ここの展示で焼き畑のスケジュールや概要などをあらかじめ学習しました。祭事の道具なども面白いのが沢山あります。山の一番上は神社になっていて、境内でお相撲の地方巡業が開かれていました。

Machi4
若いお相撲さんを撮ったらなんと花田弟親方が写っていました(@_@)。

資料館の後は鶴富屋敷という昔の大きな家を見学しました。今回同行の一人のご先祖様のおうちでした(@_@)。びっくり続きです。

Machi5

ここから奥はほとんど車1台の幅でくねくねした山道が続きます。今日宿泊する椎葉さんという民宿「焼畑」のご主人が生業として(つまり観光目的ではない)行っている焼き畑の斜面を案内してくれます。

こちらはソバと菜っ葉の畑、切り株はそのままにして焼いてから、まだ温かいうちに種を蒔くそうです。昔は枝を落とすだけだったので、棒のような木が立つ間に穀類を育てたそうです。

Yaki3

数年経った場所はタラノキが繁茂していました。この光景は宮城県の山火事の跡地でも見たことがあります。ほかにも山火事後と同じようにアカメガシワやイヌザンショウ、ヤマウルシ、ヤブムラサキなんかが生えてきていました。

Yaki4

もう一箇所、ヒエやアワなどの雑穀を育てている場所も案内して頂きました。

Yaki5

手前はすでに刈り取ったあとなので雑草地のようです。モチアワやヒエ、キビがありました。同行者の分類の先生によるとここのヒエはちょっとイヌビエと混じっているかもしれないとのことでした。

村の集会所を借りて学習会をしていたらもう真っ暗になりました。

















2012年11月 2日 (金)

そくほー 雪!!

巡業報告の途中ですが

(そうそう、早朝に紅葉も撮りに行ったのに画像アップもまだですが)

今朝は寒かったですねぇ。新川は6℃くらいだったみたいですが、その天気を聞いている時間の七日原はまだ3℃でした(@_@)

早朝は雲に隠れて見えなかった烏帽子岳や馬ノ神岳が7時頃には見えるようになり、上3分の1くらいは白く雪化粧していました。

Dsc06952

寝室の窓から見える前烏帽子岳

Dsc06950

おなじく、窓からちょっと身を乗り出すとよく見える馬ノ神岳。こっちのほうが結構下まで白くなっているようです。

強風で雨も飛んできているのでもちろん外になんか出ませんよ。

初雪でございます。初冠雪宣言は残念ながらまだのようです。10時くらいには七日原にも少し雪粒が飛んできていました。

とうとう冬ですね。




2012年11月 1日 (木)

小浜にて

1日目の夕食はふぐづくし・・・とはいえ胃痛の私(>_<) ・・・Sさんもね。

Fugu1

こーんな鍋と薄造りと、ほかに甘エビとかがもりもりの舟盛りまであったのよ!

向かいに座っているN氏は「おまえら、飲まんのかぁ~」と言っています。

みなさんがひれ酒を注文していたので、我慢しきれなくなったSさんも「標高さん、半分こしましょうよ~」と言ってこれを注文しました。

Fugu2

「こうすれば大丈夫かも~♪」と言って、うささんオススメ、ナツメいりのお茶と交互に飲んで、しまいにはお茶でひれ酒を薄めて飲んでました(私もおしょうばんに預かりました)。酒臭くなくてだし汁を飲んでいる感じで濃縮されたひれの味が凄かったです。

二人して「刺身はあんまり食べられないから、しゃぶしゃぶにしちゃおうか」と鍋で海鮮しゃぶしゃぶにしたり、最後のふぐ雑炊は「うまいうまい!」としっかり食べ、なんだかんだ結構食べました。

翌日は一日仕事して(私は後半には腰痛になってさぼってました(^_^;))ふと窓を見ると「お! 夕焼け??」

Yake1
宮城の山住まいでは滅多に見られない夕焼けだぁー。さすが日本海側。

Yake2

んで、この日もまた魚三昧の夕飯でした。左上にちょこっと見えている煮魚が美味しかったです。ソイかなと思ったけど、マハタらしいです。初めて食べましたが身がフワフワで美味。

Mori

Sさんもかなり具合が良くなったらしく、「やっぱりふぐの雑炊が効きましたよねー」とか言いながら料理を堪能しました。結構食べましたが二人とも胃の具合は良くなっていたので、たぶんお魚食が良かったんだと思います。次の日は午前中だけ仕事して九州にGO!!










« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »