フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月24日 (木)

久しぶリっス!

というわけで、珍しくダジャレてみました。

実家のバーサン電話してくるとそのつもりでないけど長電話になったりします。(でも年の割に結構状況把握能力は高くて、「今岩手で・・」とか言っただけで出張先と理解し、「またあとでね」と即座に切り上げるのは、さすが若い頃銀行員として勤めていただけのことはあるな)

今日は電話の最中にお隣さんの裏にあるものを見つけたのだけど、本日の話題はひ孫の帰国についてなので重大事項。電話しながらカメラを片手に持ち、レンズでカーテンをたぐって撮影wink

Dsc07509

もふもふの何かを発見eye  ガシャッcamera

Dsc07512

あっ、紐ほどかないでよー!!  ガシャッcamera

鳥さんのひまわり横取りしようとしてる!!

電話が終わったらリス君も東側に移動してました。

ボクはどーこだ?

Risudoko

いつもはスズメたちがワサワサしている木の中を行ったり来たり。

Risukoko

後光がさしてますな。

長男夫婦が2月に一時帰国する(ベトナムは旧正月の休みが長いのです)。その準備でネットでベビー用品を借りる手続きしたり消耗品を買ったり、その他もろもろあたふたしています。

当初は、まだ生まれたばかりなのだから無理して来ないで、と言いました。ゴールデンウィークにでもそちらに行くから、と。でもやはりおばあちゃんに「初ひ孫」を見てもらいたかったようです。

大人だけでないので今回は東京の実家だけにしなさい、と言いました。雪であかんぼ抱いたまま滑って転んでもコワイ。大雪で新幹線が止まるかもしれない。気象もですが、行き帰り車内での病気の感染、余震も心配。年取ると余計な心配が多すぎ?coldsweats01

出張先の盛岡、悪路と覚悟して行ったら結構細い道も雪がありませんでした。無風で暖かい。岩手山は少し雲をかぶってのんびり。

Dsc07496











2013年1月20日 (日)

寒かったですね

A0

とうとう雪が多くなって庭でスキーをするオヤジが!!

オヤジ、あーあ、そこ通って行くの? ご飯食べられないジャン(-_-;)

やっと行ったか。

A1

おしり、可愛いbleah

A2

やーねー! 写さないでよ。

以下はお知り合いのBBSからの情報

関東北部で20日の午前2時すぎに火球が観測されたそうです。私も15年以上前に埼玉の16号線で夕方運転中に見たことがあります。かなり大きく明るかったので周り中ブレーキかけてたっけ(@_@)。

5番目くらいに推測軌道が描かれていて、落下は鹿島灘付近?となっています。

http://sonotaco.jp/forum/viewtopic.php?t=2940

ドライブレコーダー(埼玉県の寄居町と深谷市の境界あたりだそうです)今はドライブレコーダー付けている方が多いので、結構画像が残るんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=eCrOb4luF0I&feature=youtube_gdata_player

標高ダンナは我が家でネネ様といっしょに見た火球の方が大きかった!と強調しております。ここからだと福島方面ですね。落ちたら話題になっているのでしょうけど・・・?






2013年1月15日 (火)

大雪のどんと祭

正月の行事が立て続けですね。遠刈田では昼間は「ちゃせご」という子供達が各家をまわってお菓子をもらえる行事がありました。さらにここで初めて体験したのが、33歳の厄にあたる娘さんがいる家で厄落としに紅白餅を配る日。私は買い物に出て偶然2軒から頂きました。(中身は餅の代わりにイチゴ大福と豆大福、美味しかったぁ(^。^))

今日は大雪になりました。

01
イルミトナカイ、「もう腹いっぱい」

温泉街の刈田峯神社も雪の中です。

02

でも今日はどんと祭だから知り合いが沢山いました。昼間に餅をもらったKさんも(o^^o)

03
雪があるとなんかあったか~い感じ。

毎度、カエルこまいぬ、今日は雪の布団に包まれて。

04
「だから、カエルじゃないってば」

05

いつもの遠刈田温泉街も雪の中、別の街のように見えます。

06

雪があると明るいなぁ。











2013年1月14日 (月)

トリオの練習・・の前に・・

正月3日からは久々にトリオの練習(特訓)をしました。

が、その前にDr.Tacchumiがイワナの燻製を作っている様子を少し。

C1
寒風干ししたイワナを吊す

C2

七輪で燻製できるそうです。温度が上がりすぎないように火の番をします。

C3

できたぞー!

C4

いい具合の色ですね。しょっぱいけど美味しかった。

今回Dr.Tacchumiが持ってきたのは

びっくり仰天のブルーのチェロ!!

B1

ネットで買ったのだそうですが(お小遣いで買えそうな値段coldsweats01)、派手派手の怪しげな色の割に音はまあまあでした。

お正月は寒かったですねぇ。ストーブ焚いても13℃という過酷な環境の中、みんな夜中までよく練習して、私は学生オケ時代を思い出しました。さすがに強風の日はすきま風が半端無いので中止にしました。

一番寒かったのはストーブから遠いピアニストうささんだと思う・・・・

標高ダンナには「おっ、また寒稽古か」と突っ込まれました。

B2

私は仙台の楽器店でバイオリンの調整をしていただき弓を新調した直後に病気が発覚して手術だったのでちょうど5年間ほぼ楽器に触れていませんでしたが、特訓のおかげでだいぶ調子が戻ってきました。弓は以前持っていたのより数段弾きやすく、楽器も良く鳴ります。自前の松ヤニがあまりよくなくて引っかかる感じだったのですが、Dr.Tacchumiのを塗ったらずいぶん弾きやすくなりました。

5月にちょっとだけ京都でお披露目することになりました。

宿題が沢山~~coldsweats02










2013年1月11日 (金)

おおっ!!東北の門松!

まだ三が日のうちに、初めて瑞鳳殿(漢字間違えました(^_^;))を訪れました。

美しい竜頭の手水舎

A1

A2

今回の目的はコレ!

資料館の入り口に設置されている仙台の門松です。ちょっと違うでしょ。

A3

実は柱にクリを使い、細いマツと葉付きの竹をくくりつけ、左右に竹としめ縄を渡してあります。雪が降ったので残念ながらお飾りはビニールに包まれています。

このかたちはまさに門であります。仙台城の真柱は3~4mもあり、見上げるような大きな門だったようです。

標高ダンナとともに

「おおー! やっぱり東北はクリだよねぇ(^。^)」

A4

クリの真柱を支えている割材はコナラでした。

地震で落ちたのでしょうか、灯籠はワイヤーで縛り付けてありました。

A5

地震の痕跡がなまなましく・・・

A6







2013年1月 7日 (月)

新しい年

年末に急遽次男が帰宅したり、楽器の特訓をしたり、1日から仕事に着手してしまったり(4日には一仕事完成(^_^;))で、思わず忙しい正月となりました。

年末に次男が風邪を持ってきて、標高480mも少し喉が痛い感じになったのですがおさまりました。しかし標高ダンナは風邪のようで、まだ喉が痛いと言ってます。オレは風邪をひかないと豪語していた割には毎年喉痛しているようですが、私はてきとーにサボりながら生きているので酷くなりません、フフフbleah

お参りはいつもの刈田峯神社へ。するとお守り売り場に結構可愛い若い猫がいました。初めてこんなに沢山のお客さんを見たのでしょう。興味津々。

Neko1

その後風邪引きの次男も一緒に神社の奥山の散歩。

上にある古峯神社(こばはらさん)へお参りし、そこから我が家のある七日原を眺めました。天気が良くて最高の景色です。(蔵王の傾斜が急に緩くなるところから七日原で、面積が広い白い雪原がハートランドです。手前の町並みは遠刈田温泉)

Ji1

うささんちの返事する猫ちゃん、ロクタ。

Neko2

今年のカレンダーは猫づくしです。

福島の原発事故で飼い主を失ったり、仮設住宅に入っているために飼うことができないペットを一時預かりしている保護団体がつくりました。時々エサを寄付したりしています。

Neko3

上の額は若かりし頃の「おとよの方」。

ネネ様と一緒に雪の下で何してるかな。











« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »