フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 初孫に | トップページ | 研究報告会のお知らせ »

2013年2月24日 (日)

久々の大雪

良く降りました。(ん?まだ降るのかな)

昼前にぼんやりとお日様が見えたりしていたので「終わりかな」と思って昼寝して起きたらエライ吹雪になってました

Yuki1
風が吹いていたので(木にも積もってないでしょ)そんなに積もっていないかなと思いましたら・・・

Yuki2

車はすっぽり雪の中~♪
こんな日もご飯に釣られてやってくるシジュウカラ、木の下で雪宿りです。

Yuki3
吹雪なのにモズまでやってきました。

Yuki4

そういえば10日くらい前のこと・・・ふと窓の外を見ると、茂みの向こうにやけに大きなうごめくものが!? 

「なんかペンギンみたいなおっきな鳥がいる!!」

「ペンギンがいるわけないだろ」

このとき、目の上の白い帯とブルーグレーの羽が見えていたのでつい(^_^;)

実はこのとき、我が家の庭ではものすごいシーンが繰り広げられていました。

・・・・

さすが自然がたっぷりだわ

その模様を標高ダンナは写真に撮りました・・・

気の弱い方は見ないよーに

いっちゃうよ

どーん!

Taka

いちおう、ボカシをいれました

なんとオオタカがドバトを狩って食べていました。緑色の足環つけてるし・・・・

すごいことに現場の左方向の枝ではシジュウカラが現場を高みの見物してました。

「小さすぎるからワタシは襲われないわー」

オオタカはあまり頻繁に狩りをしないそうです。そのわけは、狙った獲物はほぼ100%手に入れることができるから、だそうです。これじゃこの辺の子猫だって危なそう。

自然は厳しい。






« 初孫に | トップページ | 研究報告会のお知らせ »

自然」カテゴリの記事

コメント

すごいシーンゲットしましたね!
これが自然の姿、残酷感はないですよ。
横からの写真も見たかったです。
昨日の雪はすごかったですね。
今回は下になるほど少なかったようです。
ウチのまわりと、歩いて10分ほどの橋のあたりでは全然違っていたらしいです。

何十年ぶりの大雪とか。
大自然の猛威を見せ付けられますね。
そして生きるのも厳しい。
オオタカが土鳩を捕食するのも
自然のおきてです。
どうかお気をつけて
今日もスマイル

あーーーーごはんになっちゃいましたね。
これでオオタカ 大雪でも生き延びられますね。

ある意味これがペンギンだったらそのほうが怖いです。。。

うわっ~~~~!焼肉定食・・・じゃなくて弱肉強食か!すごっ!こんなシーン、めったに撮れませんね。TV局に送ったら、きっとネタになる!それにしても車が・・・。凄い雪。実は私も日曜日に雪にまみれに行ってきました。明日からその新シリーズです。

aoikesiさん(^_^)/
人間も活き作り食べたりしますからねぇ(´。`)
食べている間も常に周囲に気を配っていましたので、この標高ダンナの窓からしか撮ることができませんでした。(標高480mのカメラは顕微鏡で仕事中でした)
今回は冬雪型だったんですね。夕方買い物に出たら、温泉街の雪は我が家周辺の半分もありませんでした(^_^;)。

kawazukiyoshiさん(^_^)/
日本海側と北海道はすごいようですね。ここも例年より寒いのですが、雪は意外に少なめです。
鳩は可哀想でしたが、翌日にはほとんど何も残っていませんでした。無駄になった命はこの辺ではひとつもありません。

うささん(^_^)/
ほんと、このあたりでは無駄になる命がないことはいいことです。
ちょうど前の日にマカロニペンギンなんか見ちゃってたから、なぜか目の上のまゆげに見えたんですねー(^_^;)

笠ぼんさん(^_^)/
残りも他の動物が持って行きましたので、自然とはすごいものですね。それにしても急だったのと凄かったので(^_^;)動画では撮れなかったです。動画だったらテレビでも映えたかもしれないですね。
大阪でも雪まみれになるところがあるんですね。

親しい友のいる飯山、八戸、諏訪も大雪だそうでメールを入れるとみなおおらかな対応・・・・
嫁して40年、すっかり土地の人なんですね。
ニュースで見てバタバタしている私は関東もんなのです。(笑)
標高様も肝がすわっていらっしゃるようで・・・・・
車がすっぽりですね。
酸ヶ湯ではあと50cmも積もると測定不可になるそうな・・・機材が埋まってしまうらしいです。
オオタカ、素晴らしい光景を見せてくれましたね。
>ペンギンみたいな鳥・・・とは面白いフレーズ、笑わせていただきました。(大笑い)

やはり、雪凄いことになってますね・・・
入り口に辿り着くまでたいへんかも。

雪お見舞い申し上げます!
そちら方面凄そうで・・・言葉もございません。

オオタカ、野性味あふれていてさすがです。
土鳩君は不運でしたケド。

こちらは今回は難を逃れています。
新潟上越あたりまでは酷いらしいです。

でも、寒い。
低温注意 ってところでしょうか。
室温もストーブの設定温度になかなか達しません。
着ぶくれのような冬太りのような・・・(ーー;)

shibataさん(^_^)/
すごい雪の中、新聞配達の軽トラはこれくらいだと平気で入ってきます。どうやら除雪した道との境目の高さで判断しているようです。我が家も1台は車高が高い四駆なので出入りは雪かきしなくてもいけるのですが、後が大変なのでちょっとどけました(^_^;)
青森の知人と連絡を取り合っているのですが、雪に関しては何も言ってないので慣れているんでしょうね。
オオタカの白いまゆげ、斜め横からだと似てませんか?マカロニペンギン・・・(´。`)

ぺこさん(^_^)/
今回のは上に来るほど加速的に積雪が多くなりました。我が家よりは少ないでしょう。今日昼過ぎだったらだいぶ溶けたみたいです。道が見えるようになりました。

姉さん(^_^)/
西の方はさすがにそれほど酷くないのですね。
新潟の知人、なんか音沙汰ないけど大丈夫かな、埋もれてるかな(´。`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初孫に | トップページ | 研究報告会のお知らせ »