フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

ネコマンガ(^^ゞ

最近家の周りがざわついています。

シロチャ、シロチャ息子、シロチャ娘、特にオヤジ、確実に滞在時間が長くなってます。

C1

最初は遠くから、隠れながら。

C2

あたしにもくれないかなぁ・・・

C3

脇にやったのに気づかない・・・え?カリカリよりネコ缶の食感がいいって?(^_^;)

C4

どこでやってもオヤジと取り合いになる。

C5

おいおい、人んちのデッキで伸びすぎgawk

最近まったく警戒心無し。

C6

全く避けない、頭を上げることすらしない(@_@) 出入りの邪魔。

試しに棒で突いてみました(周りをね)。

C7
「トン!」とやっても起きもしない(@_@)

ゆうておきますが、「野良」ですよ、「野良」

2013年6月26日 (水)

バロックコンサートのお知らせ

飲み友のバロックコンサート(もちろんプロ)がありますのでお知らせ致します。

入館料(大人400円)のみでお聴きいただけます!!

日時 7月7日 日曜日 午後3時から約1時間  自由席80席先着順、立ち聞きもOK

場所 山形県天童市 天童市美術館

    天童市老野森1-2-2      http://www3.ic-net.or.jp/~ten-bi/

当日は日本近代絵画名作展が開催されています。

Img156

Img157

バロック音楽が流れる館内で絵画を堪能するのも素敵なひとときですよwink


2013年6月25日 (火)

パエリアパーティー

ご近所cafefuaさんでパエリアパーティーにお呼ばれしました(前もって聞かなかったんですが、「蔵王時間」のイベントだったんだ・・・(^_^;))。

豪勢なことに蔵王のアトリエデリス佐々木シェフのパエリアですhappy02

テーブルが可愛く飾られていました。

D1
花びらがアレンジされていいな・・と思ったら

D2
「花が散り始めてるゾ」と無粋なことを言う、我がダンナgawk

そうこうしているうちにパエリア到着! うまそー!!

D3

やっぱこれくらい豪勢じゃないとね。我が家のパエリアはしょぼいからね。ダンナテンションアップ!!

こんなものも。

D4

なんと、イノシシ肉のベーコンです。(ベーコンと言うよりハムみたいな感じでした。)

D5
陶芸の元窯さんによるギター演奏。

恥ずかしながら標高もバイオリン(今回は独りだったのでアイリッシュフィドルを練習してみました)弾かせていただきました。

外で炭焼きモツもあり、最後にコーヒー豆がかかったアイスクリームまで頂き、ありがとうございました。







2013年6月22日 (土)

梅雨の小国

B7

いつも見に行く川はおりからの雨で増水していました。ゼンマイが生えている斜面も今日は音を立てて水が流れています。

Aさん宅の濡れ縁ではマタタビ編物の講義がはじまりました。

B1

我々は植物の観察に・・

用水路脇にはミゾカクシ、繁茂(o^^o)

B2

ギョウジャニンニク畑ではナルコユリやシオデも・・・あ、食べられる植物ばかりだ(^_^;)

B4

天ぷらにいいギョウジャニンニクの花

B3

クガイソウも咲き始め

B5

涼しいと言うより寒い・・・

B6












2013年6月21日 (金)

小国でした

昨年調査の後片付けで小国町へ行ってきました。お昼だったのですぐに金目蕎麦へ。

あれ?今日はなんだか豪勢です。なんでもIさんが「何か美味いもん作ってよ」とあらかじめお願いしていたそうで、今日は特別料理付きlovely

A1

赤漆の皿にばっけみそ、にしんのサンショ漬け、そらまめ、何かわからないジャムのようなのがラスクの上に乗ったもの(@_@)こんなのが作れるんだ!!

季節の天ぷらは、ギョウジャニンニクの花、スイバ、ヨモギ、ゴボウアザミ、カボチャなど。

A2

雨のクリ林

A3

クリ林の脇の沢に山葵やマタタビなど見に行きました。天ぷらにもあったゴボウアザミと呼ばれているサワアザミの集団も。

A4

夕方、Iさんのオススメで飯豊の温泉に行きました。

A5
山が深い!!

A6
まだ道沿いにもこんな残雪が!!

A7
お客さんは私たちがいる間一人しか来ませんでした。それもそのはず、飯豊山荘はこの3日前にやっと開いたそうです。雪が多くて(雪崩や落石の恐れがあるため)道が通れなかったそうです。お湯は40℃くらいでちょうど気持ちいい微温湯でした。でもタオルに酸化鉄の赤い粉がいっぱいついちゃった。

A8

小さな谷ごとに雪があって冷気が下りてきます。

谷の脇ではまだユキツバキがきれいでした。

A9











2013年6月16日 (日)

蔵王の花追加♪

我が家の庭・・と言うわけではないけれど、近所のお散歩コースといったところでしょうか。街と比べれば思いっきり不便で店も病院も遠いけれど、そのかわり両手一杯の山の自然がすぐそばにある♪

ヒナザクラとチングルマのコラボ、再び(o^^o)

C1

まだ早いかと思ったタテヤマリンドウが一部で咲き始めてました。

C2

タケシマラン、控えめだけどきれい。

C3

コヨウラクは赤い☆のように輝いています。

C4

ハイマツのマツボックリ、全部大きくなるつもり? 色はもう今年熟すことを示している。

C5

ミツバオウレンは葉っぱがまだ可愛らしい。(円く大きく見えているのはマイヅルソウの葉っぱです)

C6

ムラサキヤシオツツジはやっぱり目を惹きますね。

C7
時間がなくて御田の神に行けなかったので、また行ってしまうでしょう。今度は早朝にしようかな?













2013年6月15日 (土)

昼飯前の散歩

ブロ友のお花記事に誘惑されましたcoldsweats01。刈田峠に散歩に行ってきました。

ライブカメラで晴れているのを確認(今は便利ですね)、エコーラインの途中はずーーーっと霧で視界が悪かったのですが大黒天過ぎたあたりから急に視界が開けてきました。

駐車スペースからすぐの所にはハクサンチドリ(今回なぜかピンボケばかり(+_+))とノビネチドリが咲き始めています。

写真はノビネチドリ

A1

登山道を行くとすぐに残雪がお出迎えです。

B1

イワナシ、懐かしいなぁ。

A2

ベニバナイチゴは咲き始めでした。

A3

最初の小さい湿原では

チングルマがだいぶ咲き進んできました。

B2


チングルマの花

A4

今回一番写真が撮りたかったヒナザクラ

B3

昼ご飯までまだ時間がありそう、もう少し、もう少しと前山方面へ。

刈田岳方向をのぞむ

B4

山に来るとなぜか体が軽くなる~??



2013年6月12日 (水)

サラリーマン君の休息

次男君が出張の帰りに寄って休息していきました。

「温泉行きたい!」ということで、それじゃ普段行けない山形蔵王の温泉にでも・・・

刈田峠付近は雪が残っていますが、だいぶ減りましたね。

A1

考えてみたら、私自身が今年初の刈田峠通過だった(゜Д゜)

A2

井戸沢?(^_^;) ここは毎年遅くまで雪が残る沢です。さすがにまだ多いですね。

A3
山形側リフト駅近くのムラサキヤシオ、色が濃い!!

A4
ミネザクラが咲いてます。芝草平まで行ったら花が色々見られるだろうナァ(この日の翌々日の美しい花々の様子はaoikesiさんのブログに!!)。このあと御田の神湿原も横目で見つつ蔵王温泉へ。

今回は蔵王温泉の「新左衛門の湯」という日帰り温泉に行きました。久々の硫黄泉濁り湯でした。施設の中の食堂に変わった蕎麦があったのでそれを食しました。

「六条豆腐そば」 半乾燥した豆腐を薄切りにしたものと千切り大根がかかってます。不思議な食感でした。

A6
そのあとは親の興味で、山形市の霞城公園にある山形県立博物館にGo!
出世して帰ってきた本物の土偶「縄文の女神」が展示されているのです。(去年標高480mが博物館に行ったときは、本物の女神は巡業に出ていてレプリカだったのだ)

A7
立派なケースに収まっています。(博物館内は企画展以外はストロボ無しなら撮影していいそうです。)

A8
高さ45センチ、大きいです。割れていたとはいえ、よく残ってましたね。

同じ場所から沢山の破片が出て、残欠47点も一緒に「国宝附(つけたり)」として指定されました。

A9

女神のミニチュア版です。

縄文の土偶はどれを見てもデザインが奇抜ですごい。

博物館は民俗や自然科学の展示も充実してます。300円でたっぷり楽しめますので機会がありましたら是非どうぞ。山形駅から比較的近いです。










2013年6月 6日 (木)

ミズバショウの森(その他の花)

6月のミズバショウの森(そしてドウダンの森)はコバイケイソウだけでなく様々な花が咲いています。

結構大きいのよ、ヤグルマソウ、今年はこの花はちょっと少ない。

Am7

ギンリョウソウが落ち葉の中でなく積まれた丸太の間から顔を出していました。

Am4

もちろんサラサドウダンも沢山ありますが、こちらは今年花が少ないです。

Am3

こちらはとても目立たない

トリガタハンショウヅル、茂みの枝の下に控えめに花を着けていました。

Am6

そしてこちらはササバギンラン。普通のギンランに比べると上の方の葉(ほんとは包らしい)が花の先端と同じか少し長い。

Am5

木の白い花はカマツカ、夏には赤い実がなります。

Am12

実はコバイケイソウついでに、お目当てのほかの腐生植物を見つけたかったのですが、見られませんでした。










2013年6月 4日 (火)

コバイケイソウが満開

ブロ友aoikesiさんの記事でコバイケイソウの豊作を読んで、いてもたってもいられず・・・ご近所のぺこさんを半分強引に引っ張って、行って参りましたよ、「白石市ミズバショウの森&ドウダンの森」

Am1

ふわー!! 白い妖精が大勢舞い降りてました。

湿原の奥まで咲いています。

Am8

Am9

コバイケイソウ、上から見ると十字のかたち。

Am2

つぼみ(o^^o)

Am10

ちょっと美味しそう・・・と言ってましたが、全草毒なので注意、注意(+_+)




2013年6月 2日 (日)

ハーブまつり(蔵王ハーブ)

土曜は大快晴! 蔵王町矢附にある蔵王ハーブで土日、ハーブまつりが開催されています。体験コーナーやカモミール摘み、アトリエデリスのシェフのパスタなど催し物がいっぱい(o^^o)

A1

晴れている午前中の内に見晴らしが良い畑のカモミール摘みに参加しました。

バジル摘みも予定していたようですが、寒さでほとんど成長せず今回は見送りだそうですよ、残念!

A2

おーー、一面真っ白!

一緒に来たご婦人はせっせと摘んでいますが、私は写真撮るのに夢中。

A3

ジャーマンカモミール、咲きたてでとてもきれいlovely

A4

ちょっと霞んでいますが、蔵王もちゃんと見えました。

A5

蔵王ハーブの会長さんがお湯を沸かしてカモミールティーを入れて下さっています。

・・と、誰かが「あ!! カモシカ!!」

A6

我が家の周辺では普通にいますが、ここは役場よりさらに高速道に近い場所、山からだいぶ離れているのに、どこから来たの??!

そういえば宮城では海岸でも見たことがありましたっけ。

カモミールを食べに来たのかな?

A7

日傘とおしゃれな帽子のお嬢さんが似合いますね。

売店に帰ってきたら、また野菜と花の苗を買ってしまいました。

ハーブまつりは日曜も開催されています。お近くの方は是非どうぞ。




« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »