フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 蔵王の花追加♪ | トップページ | 梅雨の小国 »

2013年6月21日 (金)

小国でした

昨年調査の後片付けで小国町へ行ってきました。お昼だったのですぐに金目蕎麦へ。

あれ?今日はなんだか豪勢です。なんでもIさんが「何か美味いもん作ってよ」とあらかじめお願いしていたそうで、今日は特別料理付きlovely

A1

赤漆の皿にばっけみそ、にしんのサンショ漬け、そらまめ、何かわからないジャムのようなのがラスクの上に乗ったもの(@_@)こんなのが作れるんだ!!

季節の天ぷらは、ギョウジャニンニクの花、スイバ、ヨモギ、ゴボウアザミ、カボチャなど。

A2

雨のクリ林

A3

クリ林の脇の沢に山葵やマタタビなど見に行きました。天ぷらにもあったゴボウアザミと呼ばれているサワアザミの集団も。

A4

夕方、Iさんのオススメで飯豊の温泉に行きました。

A5
山が深い!!

A6
まだ道沿いにもこんな残雪が!!

A7
お客さんは私たちがいる間一人しか来ませんでした。それもそのはず、飯豊山荘はこの3日前にやっと開いたそうです。雪が多くて(雪崩や落石の恐れがあるため)道が通れなかったそうです。お湯は40℃くらいでちょうど気持ちいい微温湯でした。でもタオルに酸化鉄の赤い粉がいっぱいついちゃった。

A8

小さな谷ごとに雪があって冷気が下りてきます。

谷の脇ではまだユキツバキがきれいでした。

A9











« 蔵王の花追加♪ | トップページ | 梅雨の小国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小国はまだこんなに残雪があるんですね。
寒さが伝わってきます。
同じ山形でも小国は未開の地です。
高校の同級生が飯豊にお嫁にいきました。
距離はさほどではないのですが、随分遠い所へ
行ったもんだと皆で話したことを思い出しました。

ふきのとうの味噌ですね!
天ぷらの山菜も・・・・懐かしい味となってしまいました。
飯豊は山が大きくて・・・・とうとう登れずに・・・・今はポーター付きのツアーもあるんだそうですが・・
天然のクーラーではありますが、厳しい環境ですね。
そんな中のユキツバキは一層美しいです。

ぺこさん(^_^)/
小国町もずいぶん広いなと思いました。移動ははじから端、と言うわけではなかったのですが、車で30分以上!!飯豊山荘はかなり奥です。小国も道路があまりないので2箇所くらいふさがると陸の孤島になるそうですね。
溝の件、良かったですね。

shibataさん(^_^)/
飯豊山は雪が多いためにさらに難所も多くなっているとか。通ったときも落石の後がちらほら、残雪に石をまきこんでいるから、とのことでした。
こんな時期にユキツバキが見られるとは思いませんでした。

こんにちは、標高480mさん。
写真を見ていて、とても癒されましたよ(o>ω 梅雨入りしましたが、季節は着実に進んでいるのですね〜

おみつぼうさん(^_^)/
宮城も梅雨らしくなりましたね。小国はまだ寒かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蔵王の花追加♪ | トップページ | 梅雨の小国 »