フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« 小国でした | トップページ | パエリアパーティー »

2013年6月22日 (土)

梅雨の小国

B7

いつも見に行く川はおりからの雨で増水していました。ゼンマイが生えている斜面も今日は音を立てて水が流れています。

Aさん宅の濡れ縁ではマタタビ編物の講義がはじまりました。

B1

我々は植物の観察に・・

用水路脇にはミゾカクシ、繁茂(o^^o)

B2

ギョウジャニンニク畑ではナルコユリやシオデも・・・あ、食べられる植物ばかりだ(^_^;)

B4

天ぷらにいいギョウジャニンニクの花

B3

クガイソウも咲き始め

B5

涼しいと言うより寒い・・・

B6












« 小国でした | トップページ | パエリアパーティー »

植物」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰申し訳ありません。
ちょっと俗世から隔離されてました。
手術もうまいこといって出所しました。
出たら毎日暑いです。

ギョウジャニンニクの花初めて見ました。
またたびの編み物、すんごく興味あります。
かご大好き人間なのです。

うささん(^_^)/
なんか変な音信不通具合だと思いましたが、はあ~、やっぱり。
悪いとこ切っちゃったのですね、ご成功、良かった良かったscissors
ちょっと忙しくしすぎですよ。私みたいにぐうたらになって下さい。
とにかく暑そうですのでお大事に。
あっ、移動できるようになったら避暑に帰ってきた方がいいですよ。

ぺこさん(^_^)/
今日草取りしてたら、なんと我が家のギョウジャニンニクも咲いていました。
かごを編むとたいていは誰かにあげてしまうようです。
またたびもきれいに白いものだけを使うとのことでした。ずいぶんきれいに編むのですね、と言ったら、オレは自己流だからまだまだ上手い人が沢山いると言われました。
我が家にはヤマブドウ製の鉈篭があります。

怖いほどのながれでしたね。
でも雨も大切・・・・・
ギョウジャニンニク、シオデはいただいたことがありますが、ナルコユリも食用になりましたか!
籠をずいぶんと編んだものです。
あけびや山ブドウのかごは一段と味わいがありますね。

shibataさん(^_^)/
雨に雪解け水も加わって・・・恵みの流れですね。
ナルコユリ、アマドコロは宮城でも食用とするみたいで、庭の花を咲かせていたら「え、食べないの?」といわれました。山アスパラの名に恥じないおいしさです。
アケビやヤマブドウの茶色は都会の人は好むようですが、山の人々はさらしたようなマタタビの白さを好むみたいですね。色がついてしまうので水に長く漬けておかないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小国でした | トップページ | パエリアパーティー »