フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« ミズバショウの森(その他の花) | トップページ | 昼飯前の散歩 »

2013年6月12日 (水)

サラリーマン君の休息

次男君が出張の帰りに寄って休息していきました。

「温泉行きたい!」ということで、それじゃ普段行けない山形蔵王の温泉にでも・・・

刈田峠付近は雪が残っていますが、だいぶ減りましたね。

A1

考えてみたら、私自身が今年初の刈田峠通過だった(゜Д゜)

A2

井戸沢?(^_^;) ここは毎年遅くまで雪が残る沢です。さすがにまだ多いですね。

A3
山形側リフト駅近くのムラサキヤシオ、色が濃い!!

A4
ミネザクラが咲いてます。芝草平まで行ったら花が色々見られるだろうナァ(この日の翌々日の美しい花々の様子はaoikesiさんのブログに!!)。このあと御田の神湿原も横目で見つつ蔵王温泉へ。

今回は蔵王温泉の「新左衛門の湯」という日帰り温泉に行きました。久々の硫黄泉濁り湯でした。施設の中の食堂に変わった蕎麦があったのでそれを食しました。

「六条豆腐そば」 半乾燥した豆腐を薄切りにしたものと千切り大根がかかってます。不思議な食感でした。

A6
そのあとは親の興味で、山形市の霞城公園にある山形県立博物館にGo!
出世して帰ってきた本物の土偶「縄文の女神」が展示されているのです。(去年標高480mが博物館に行ったときは、本物の女神は巡業に出ていてレプリカだったのだ)

A7
立派なケースに収まっています。(博物館内は企画展以外はストロボ無しなら撮影していいそうです。)

A8
高さ45センチ、大きいです。割れていたとはいえ、よく残ってましたね。

同じ場所から沢山の破片が出て、残欠47点も一緒に「国宝附(つけたり)」として指定されました。

A9

女神のミニチュア版です。

縄文の土偶はどれを見てもデザインが奇抜ですごい。

博物館は民俗や自然科学の展示も充実してます。300円でたっぷり楽しめますので機会がありましたら是非どうぞ。山形駅から比較的近いです。










« ミズバショウの森(その他の花) | トップページ | 昼飯前の散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ムラサキヤシオの色がきれいですね。さすが高山!
まだ雪も多いですね。
山形博物館、縄文の女神が!!
縄文の土偶は大好きです。

shibataさん(^_^)/
ゆっくり散策できなかったので車をおりたところの花だけでした。登山道の雪も消えつつあり、これから夏山の季節ですね。
縄文の土偶はどれもデザインが斬新(?!)で見るたびにびっくりしますね。

「縄文の女神」は文化財指定されても写真OKなんですね。
おおらかですてきな博物館です。
蔵王町で発掘された土偶も同じ形だったようです。
これほど完全な形には残っていなかったようですが。
この時代、すでに山形とつながっていたんでしょうかね。

aoikesiさん(^_^)/
東北はけっこう撮影OKがありますね。そういえば八戸是川の国宝・合掌土偶も撮影OKでした。
山形とは共通の土器なども多いようです。先日は重さを量るための分銅が見つかったそうですよ。縄文時代にすでに塗料材など重さをきちんと量って調合していたのではないかって。今まで思っていた以上に文明が進んでいたんですね。(逆を返せば、私たちあまり進歩していない??(^_^;))

こんにちは、標高480mさん。
お久しぶりです。
冬や春やいろんな景色がありますね〜

おみつぼうさん(^_^)/
お元気でしたか。この時期は初夏の花から雪まで色々見られて面白いです。峠付近は太陽が出ていると下と同じくらい暑いのですが、陰って風があるとかなり寒いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミズバショウの森(その他の花) | トップページ | 昼飯前の散歩 »