フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

« バロックコンサート | トップページ | 岩手土砂降り »

2013年7月 8日 (月)

梅雨の御田の神湿原

天童美術館の七夕バロックコンサートに行くついでに(?)わざわざエコーラインを遠回りして、御田の神湿原に行きました。この日は峠付近が濃霧でした。お釜リフトの駐車場に停めて500m下ると湿原の入り口があります。駐車場から近い手前(1枚目写真だと左側から入っている路)から入ると木道の間にぐちゃぐちゃの道が結構長くあるので長靴が必要です。

A1

雨は降っていないのですが、濃霧のため雨具のフードがあっても髪の毛が濡れました。カメラは雨具の中に隠して撮影時だけ出しました。

A3

御田の神湿原もコバイケイソウが豊作heart04

A4

ふわふわのワタスゲもいいけど、濃霧に浮かび上がる濡れたワタスゲは銀河shineのようです。

さすがに誰も歩いていないので、この幻想的な風景を贅沢にも独り占めlovelyうふふ。日曜日ですよ。

A5

ウラジロヨウラクに水滴が付いて可愛らしい。

A6
チングルマは毛の車になってます。

A7

薄いピンク色のトキソウが沢山咲いていました。ここのトキソウはあまり花びらが開かないタイプのようです。でもヤマトキソウほどではないので南蔵王のは両者の中間タイプではないかと言う人もいます。

A8

湿原ではなく道路沿いでベニバナイチヤクソウも咲いていました。なかなか可愛いです。










« バロックコンサート | トップページ | 岩手土砂降り »

植物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
すごい霧ですねえ~
山にはこういう時間もあるのでしょうね。
まるで、霧の中から浮かびでたお姫様のような~
そんな想像をしちゃいました。
お一人だったのですよね~ちょっぴり怖いような、贅沢なような~

コバイケイソウやチングルマ~そしてイチヤクソウが~
素晴らしいですね。(o^-^o)

ガスに煙るコバイケイソウがなかなか雰囲気がいいですね。
こちらの湿原のほうがコバイケイソウが密生でしたから。
それにしても長持ちすること。

霧の散歩・・・猛暑の関東から拝見すると実に羨ましい!
コバイケイソウ、咲き揃っていますね。夫が好きな花
ウラジロヨウラク「、こちらは私がすきなかわいこちゃんです。
チングルマ、濡れても味わいがありますね。

東北の旅をしましたが、あいにくの雨でした。普段の行いが悪かったかな~?

ガスの中の散策。
幻想的で、涼しそうですね。
こちら35度。
ちょっと、待ってくれー、なんて言っています。
お元気で。
今日もスマイル

sidu-hahaさん(^_^)/
ほんとはいけないのですが、山に結構一人で入ってしまいます(ご近所の元自衛官の方もそうらしい)。何かあったらあきらめてもらうことにして。(いやいや、行き先は告げていきますが)
霧の中の花もおつでしょう。

aoikesiさん(^_^)/
今年はどこもコバイケイソウがすごいですね。aoikesiさんが御田の神に行かれてからもう10日くらいになるのに、まだこんなにきれいだったのにはびっくりですね。

shibataさん(^_^)/
関東も霧はあるでしょうけれど、このときは確か15℃くらいで歩くのには最高でした。
ウラジロヨウラクは私も大好きな花です。あるといっぱい撮っちゃいますね。
東北は今梅雨の真っ最中ですから。酷いときは1ヶ月近く連続で山が見えないことも(@_@)

kawazukiyoshiさん(^_^)/
猛暑お見舞い申し上げます。
あっという間に気温が上がりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バロックコンサート | トップページ | 岩手土砂降り »