フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

グルメ・クッキング

2013年4月 2日 (火)

cafe fua

日曜日、パンがなくなったので、ご近所のcafe fua に行きました。

すでに雪が降っていたので、お客さん少なめかなぁとは思ったのですが

遅く行くとほとんど残っていないことが多いので少し早めに伺ったら、一番乗りみたいでした(o^^o)。

Dsc08906

ウェルカムポットにさしてあるブルーベリーの枝に花が咲いていました。

パンがいっぱいで嬉しかったです。きゃほー! いいにほひでした。

梨の枝もさしてあって、こちらはもうチョットで開きそうです。

Dsc08909_2

寒いので暖炉の火が暖かく心地よい。

Dsc08907

沢山頂いてきました。しあわせ~(o^^o)

Dsc01332
前列左からゴマの付いたクルミ入りアンパン、豆乳入りベーグル、ごまチーズ

後左はfuaパン(干しぶどう、クルミ、クランベリー入り)、右は全粒粉パン(やっと買えた(^o^))

手で触れないようにして切りつつ、冷蔵庫で保管するとびっくりするくらい日持ちします。焼いている七日原が若干高地で空気がきれいなせいかな?

そういえば志賀高原スキー場の一番上にあるパン屋さんのパンもすごく日持ちした覚えがあります。(パン買いたかったので草津からわざわざ回っていった(^_^;))



2012年11月 4日 (日)

椎葉村の民宿

椎葉村の役場がある中心地からさらに山奥の民宿「焼畑」ですが、農業生活などの体験コースがあり、結構お客さんがくるようです。ユンボの操縦や農機具の使い方なんかも教えて頂けるそうで、私もいつか体験してみたいと思いました。

そしてそして、食事がとても豪華で美味しい!!

Shi3

鹿肉のタタキに野菜の煮物、山菜の天ぷら(ヤマゼリ、ゲンノショウコ、シイタケ、ヨモギ、それに季節のクリも)、梅酢味のダイズはまずお盆に載っていたもの。

Shi4Shi5






ヤマメの塩焼きに鹿肉の唐揚げ。

Shi6Shi7



固めの豆腐の田楽にわくどー汁(ソバなどの団子と野菜の汁)

こんなにいっぱいなのに、結構食べられちゃいます。

翌朝周りで見つけた食材の写真を撮りました。

ヤマゼリ

Shi8_2
これはK君が食べたとたんになんだか様子が・・・?? どうやらアレルギーだったようで、鼻水が止まらないと言ってました。

ゲンノショウコ

Shi9
秋なので葉が固いと思うのですが、天ぷらだと結構食べられました。

沢山の花が付いていますが、全て濃いピンク色で可愛いです。我が家周辺のゲンノショウコは白か薄いピンクで、色の違いは地域性だと言うことです。

朝ご飯も美味しかったです。オススメはムカゴご飯。

Shi10








2012年10月 7日 (日)

たっぷり蔵王キャンペーン

蔵王町で「たっぷり蔵王キャンペーン」が開催されています。おもに食事やお菓子など食べ物のお店で、この期間蔵王の食材にこだわった特別メニューでPRするという催しです。3店舗回って対象メニュー購入しスタンプを集めて蔵王の食材が当たるスタンプラリーもあります。期間は11月30日まで。

Skmbt_c28012082816460212x300

やっと腰痛が良くなってきたので一番近いcafe fua で「ブルーベリーたっぷりコーヒーパフェ」を頂いてきました(もちろん天然酵母パンもねwink)。

Dsc00650
窓に先日行われた講習会のキッチンハーブの寄せ植えが飾られていました。

この日はちょっと胃の具合が・・・なのでカモミールティーを頂きました。

Dsc00652
パフェなんて久しぶりだぁ~。コーヒーゼリーは半端無く珈琲の味と香り凄いです。

Dsc00653

ブルーベリーたっぷり、しあわせ~lovely

参加店、メニューなど詳細は蔵王町観光協会http://www.zao-machi.com/のHPに載っています。今度はどこに行こうかな。

.

.

.

ネコ欠乏症です。(いや、ほんとはただのネコではダメで、多分ネネ様でないとダメなのですが) ← 呆れるおバカgawk

無駄にネコグッズを買ってみたりしているわけで・・・

Dsc00655

携帯ケースとパスケース

・・・七日原にいたら電車乗らないだろうって??

イエイエ、仕事で行ったときに小銭出さなくていいから便利なのですよ。ちなみに最近私のSUICAは郵貯カードに付いています。

こんな感じね。

Dsc00657
呆れたネコバカっぷり。


2012年9月 9日 (日)

生パスタ(o^^o)

標高480mがクッキングネタで投稿なんて珍しいことですが

イタリア製のパスタマシンを入手しましたので、生パスタを作ってみました。

初心者なのでこねやすいように、種は強力粉100gと薄力粉100gを用い、卵2個、オリーブオイル、塩少々でこねてから冷蔵庫で1時間寝かしました。

マシンで種を伸ばし

P1_2

やや幅広のタリアテッレにしました。

P2
マシンなので伸ばしもカットも楽々均一に。

P3

カット後少し吊して乾燥させた方がいいんだって?? 慌ててザルに菜箸でにわかパスタ乾燥(^_^;) これはちゃんと考えた方がいいですね。

パスタを作った後はテーブルが粉だらけ(´。`)

P4

ちょうどSパパに美味しいトマトを頂きましたので、トマトクリームパスタにしました。

P5

初めて作ったのですが、標高ダンナに「これは売り物になるんじゃないか?!」と言われるほど美味しくできました。バンザーイ  ヘ(^o^)/

今度は生ソバパスタも作ってみようっと。








2010年2月 1日 (月)

蕎麦パーティー

日曜日、ご近所のSさんが友人Yちゃんの家で蕎麦を打ってくれるというので、みんなでいろいろな食材を持ち寄って蕎麦パーティーをすることになりました。Yちゃん家の敷地には小さな沢が流れていて、そこにワサビを植え付けてあるというので行ってみると、意外に大きくなっていました。「確かそんなに経っていない、1年でこんなになるんだ!!」食べたあとの茎を植えておけばまた増えるのです。Wasabi

サラリーマンSさんの蕎麦打ちは本格的です。今までも1年に1回は頂いていたのですが、年々おいしくなっています。Kone

向こうでカメラを構えているのはYちゃんのだんなさん。「なんか、監視されているようで打ちにくいなぁcoldsweats02」と言いながらも素早い手つきのSさんです。いでたちも本格的。Kiri

蕎麦包丁は刃渡り35センチと長い。細くて長いお店のような蕎麦がドンドン出来上がります。Tabe

おつまみの数々、お蕎麦は・・・写真撮る前に食べてしまいましたcoldsweats01  最後には蔵王のフランス鴨で鴨汁も堪能し、おなかいっぱいです。

Yちゃんのだんなさんが買ってきたワインに炭酸を入れる道具と炭酸を入れた赤ワイン。あやしげ!! 口当たりが良すぎて、Sさんとうちのダンナは飲み過ぎたようです。Wine

ネコのむーちゃん「酔っぱらいに見つからないように隠れとこ!!」Moo

2009年10月11日 (日)

みんな大好きタンドーリチキン

突然ですが、インドに行ったこともないのにタンドーリチキンが大好き。私の作品を、昔インド料理屋をやっていた友が「旨い!!」と言い、我が家族も「某店のより数段旨い!!」と絶賛するので作り方を・・・

用意するもの

鶏肉、我が家ではひらいたもも肉だが、骨付きがあれば骨付きの方が旨い。専門書では1羽と書いてある。

A:レモン 半個 サフランかターメリック 塩

B:無糖のヨーグルト 200gくらい、 タマネギ 半個、 ニンニク 生姜 少々、

クミン、カイエンペッパー、ガラムマサラ、コリアンダー、 塩

 まずAの調味料。ボールにレモン半個分の絞り汁を入れ、塩、少量のお湯に溶かしたサフラン(おしべ5本くらい)またはターメリック小さじ1を混ぜる。このAを鶏もも肉丸のままによくすり込んでおいておく。 Dsc01625 好みで紅花をいれてもいい。

しみている間に、Bのつけ込みたれを作る。ヨーグルトにすり下ろしたニンニク、生姜ひとかけ、タマネギ半個をいれる。私はタマネギをおろすのに、強にした換気扇の下にボールをおいて、頭をボールの高さまで下げて、おろす。これだとゴーグルいらずhappy01

Dsc01626 これにカイエンペッパー(あるいはタカノツメをみじんぎり)ひとつまみ1(辛さは好みで)、粉のクミン、コリアンダー、ガラムマサラを小さじ1程度入れ、よく混ぜる。Dsc01627

混ぜたら先ほど置いておいた鶏もも肉に塗りつける。というより私の場合はつけ込む。このまま冷蔵庫に入れて半日以上おく。Dsc01628

焼きはオーブンを使う、我が家の場合は電気オーブンを200℃に温めておき、200℃40分でこのような焦げ目が付く。

温度、時間は器具によって違うので調整すること。最初は30分過ぎたら焼き色を見ながら。皮はぱりっと焼いた方が美味lovely

Dsc01629 あとは適当な大きさに切って召し上がれ!!

2009年3月 8日 (日)

ソバの芽

さてさて、1回収穫したソバもやし(ソバの芽)ですが、同じ鉢を使って再び播種したところ、なかなか芽が出ません。初回の倍ほどかかってやっと発芽したと思ったら、鉢の半分からしか発芽せず、しかも成長が異常に遅いのです。

Dsc_3845

しまった!! アレロパシーのことをすっかり忘れていました。一部の植物はアレロパシーと言って、自分のほかの個体を駆逐するため、成長阻害物質を出します。これは、同種の仲間ではなく自分だけのことを守るので、もちろん同じソバであっても他の個体は容赦なく被害を受けます。農業では連作障害と言っています。これを避けるために畑だと年ごとに植える種類を変えたり薬剤で障害を緩和したり、畑を休ませたりします。今回は鉢というせまい場所だったので短時間で影響が出たのでしょう。次は土を入れ替えなければ、と反省しました。もやしなので水耕栽培でもよかったかもしれません。水耕栽培は母材となる水が入れ替わるのでアレロパシーは関係なく栽培できます。

少なかったソバモヤシですが、5センチ以上に伸びているものだけ刈り取りました。サラダ(3人分)には少なすぎたのでパスタにトッピングしました。(実はそれでも足りなくて、こっそりカイワレ大根を足してありますcoldsweats01)

Dsc_3847  ヒイカとニンニクのパスタ、スープはミネストローネです。トッピングのソバは辛みはなくほのかな酸味があります。

今度はサラダができますように!!

2009年2月19日 (木)

飛行船サブレ!!

数日前のことになってしまいましたが、バレンタインデーにこんなお菓子の詰め合わせをもらっちゃいました!

Dsc_3821  つくっているのは、埼玉県桶川市寿町にある「おきかわ」というお菓子屋さんです。どら焼き、クッキーに混じって、飛行船の形をしたサブレが入っていました。

中身は出しちゃうと、焼かれて膨れているのでなんだかよくわからなくなりますが、、普通においしいサブレです。でも、まだ食べていません。ダンナ曰く「食べるとおこられそうだからなぁ」 いえいえ、怒りませんとも。

袋の絵は10年くらい前に買ったときと同じみたいです。どちらかというと、今飛んでいるツェッペリンよりは先代のスカイシップに近い丸っこい形かな。

2009年2月14日 (土)

プンタレッラ

昨日、蔵王町の農産物直売所へ行っていろいろな野菜を仕入れてきました。一番の注目は「プンタレッラ」、試食用にサラダが作られていて、お店の人に「蔵王町でも作るようになったの、食べてみて!!」 

そう言えば以前「ウォッチン宮城」で丸森で作っているローマの冬野菜として紹介されていて興味がありました。口に入れると、ぱりっとしてとても食感が良く、味はアスパラより癖が無くて少しの甘みと爽やかな苦みがあり私好みです。「ベータカロテンが多いんですよ~、体にいいよ」説明書に、苦み成分には炎症を抑える効果が認められ、と書かれています。「葉っぱは炒めてパスタにもいいのよ、レシピあげるから」ということで、3本入りを購入しました。F1000757

中の茎は太くて中が中空になっています。厚いのですが筋っぽくなくて、皮を剥かなくてもパリパリと食べられます。そぎ切りにして少し水にさらすといいのですが、そのまま食べてみると私には耐えられる程度の苦み。でも今日はダンナも食べるのでとりあえず水さらしを。

茎部分はレモン、水菜、シーチキンとオリーブオイル、塩こしょうでサラダに。

プンタレッラの葉は、ニンニクとさっと湯通ししたヒイカと一緒にオリーブオイルで炒めて塩こしょうし、パスタにあえました。

F1000758

再発の手術跡がまだ時々腫れて痛いので、消炎効果がある野菜は私にうってつけです。ベータカロテンが多いこともあるし、ちょっと高いけどこれからちょくちょく利用することにしようかな。何となく傷跡が楽になったような気がしました。せっかくの消炎効果、少しでも逃がしたくないので、明日は水さらしなしで食べようっと。

2009年2月 6日 (金)

パエージャ

F1000741_2 5日の遠刈田はとてもいい天気でした。道には雪が無く乾いていましたが、周りはまだ雪だらけ、雪が少ない年とはいえ、蔵王屏風岳もあんなに真っ白です。

ところが夜になると月に暈がかぶるほど曇ってきました。

4日間炊事もしないで楽していたので、夕飯を何にしたらいいか頭が回りません。ダンナが「パエージャは?」というので、まあ、この辺のスーパーにある魚介類で・・・

まずニンニクとタマネギをオリーブオイルで炒め、ホタテ、残っていたささみ、赤エビ、さらに赤と緑のピーマン、トマト、と材料を投入しながら炒めて、洗わない米1.5合、鶏ガラスープ(450ccくらいかな)を入れ、かき回したらとっておきのサフランとローレル、ブラックペッパーを振りかけて、蓋をして弱火で25分くらい。フライパンの底がパリパリ焦げる音がしてきたらできあがりです。本当はパエージャパンを使って、オーブンで焼くのですが、ないのでフライパンで仕上げました。米以外の分量は、適当ですが意外に良くできます。石焼きビビンバみたいに底にお焦げができて、これがおいしいです。

F1000744 あ、しめじもいれてましたcoldsweats01

本当はムール貝やイカ、白身魚の切り身などをいれて、キノコはマッシュルームでしょうね。でも、サフランとオリーブオイルで、スペイン!!っていう味になります。

注意!!サフランを入れすぎると薬臭くなります。値段を知っているとそんなに沢山使えませんが・・・

より以前の記事一覧