フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

バナー

病気

2013年4月 9日 (火)

胃痛のてんまつ

年度末の仕事が終わり、まだ残務があるものの

「とにかく一息いれないとゲンカイですぅ」とおねだりして

Y1

夕方仕事を終えてからこんなとこに行きました。

Y2

そそ、こんな暖炉がある温泉です。

で、ちょっと胃の具合悪いかなーと思ったんですが、なにしろ標高ダンナが「どうせ飲むんだから」と「オールインステイプラン」で予約しました。飲み放題のほかにもレンタサイクルとかいろいろついているのですが、雨だった(-_-;)

いえね、ダンナは呑むことができればそれで万事おーけーなんですが。

Y3

二人同じプランで予約するので私も当然飲み物がついてくる。胃に不安はありつつもこのあとワインも頂きました。念のため油の少ない消化が良さそうなおかずを中心に。

で、結局このあと市販の胃薬を数日飲んでもおさまらず、今日胃カメラ飲んで「結構上まで胃酸が上がって白くただれてますねぇ。ポリープが少しあるけど良性ですね。」ということで立派な逆流性食道炎でした。

前日の検診の時に外科のT先生に「胃がおかしくて・・・」と言うと

「あー、老化現象だ! オレ達の年齢になると胃と食道の境目のしまりが悪くなるんだよねぇ。ははは」

T先生大当たりでした。

豪華な温泉旅館のあとはほぼずーっと野菜スープとおかゆもしくは天然酵母パンで生き延びていました。

最近はまっているのは、友にお裾分けして頂いた人参でつくる「ニンジンポタージュ」

Y4

人参が美味しいので激ウマhappy02

タマネギ半個みじん切りで少しの脂で炒め、これと人参300gくらいを薄切りにして300ccの水とブイヨン1個で10分くらい煮てミキサーにかけてから牛乳400ccを加えてささっと煮込んで塩で味を調えたらできあがり。

胃が丈夫な人はバターで炒めて最後に胡椒と生クリームを入れたらそりゃあ抜群の味です。

パンの供給場所ではつぼみだった梨の花が満開でした。

Y5_2










2012年10月 2日 (火)

病院でした

寒くなったと思ったら数日おきに暑い、と言う日々がまだ続いていますね。

Aki1

ススキの穂は開いてきたのに周りの木々はまだ緑。

昨日は台風の暴風雨で寝不足、今日は地震が多くて寝不足です。ここは宮城県南部なので宮城県沖、福島県沖、両方とも適度に揺れ、さらに山形の置賜震源の地震もあって地面がざわついていました。

Ro1


Ro2


毎度、病院のタペストリーです。お月見うさぎ。

半年検診になり、秋はマンモグラフィーとエコー、血液検査でした。血液の結果はまだですが、画像診断は異常なしで一安心です。婦人科は予約を入れて後日、整形外科はこの病院は超有名で紹介状無しで受診できません、とりあえず地元の病院で診てもらうことにしました。

病院を出ると暑いこと!! たぶん30℃以上ありますね。

Ro3

一番町へ行き、気仙沼から避難してきたお店で昼食を食べ、aoikesiさんの作品が展示されている藤崎デパートに寄りました。その後K君に頼んでおいた用件があり東北大植物園へ。ここもまだまだ元気な緑です(^_^;)。

Ro4_2

夜ごはんに大きくなりすぎたキュウリを炒め物にして出したら、

標高ダンナ「キュウリがあるのにまた瓜を買ってきたの?」

「これは畑で忘れ去られていた我が家のキュウリです」

「・・・・ !!」

Ro5

葉の陰でわからなかった、もっと大きいキュウリがあと2本ありました。完熟するまでほっといてみよう。

2012年4月21日 (土)

検査でした

さてさて、我が庭で花が咲き、春がキター!と更新する前に暴風事件があり、アップする機会を失ってしまいました。じつは3月31日にはこんなにきれいに咲いていたんです。

クロッカス

F023

F024_4

そしてフクジュソウ

F021

F022

フクジュソウはなんとまだ咲き続けています。

そして今週は定期検診でした。

腫瘍マーカーも超音波検査も特に異常なしでした。術後5年経過し、今度からは半年ごとの検査になります。(厳密に言うと1年後に再発したので4年なのですが)

リンパ節に5個以上転移があり、さらに再発までしたので、5年生存率は60~70%だったのですが、どうにか乗り越えられそうです。

息子のヨメが見られるとも思わなかったし、まして孫は・・と思っていましたが、10月に新しく生まれてくる命にヨウコソhappy01と挨拶ができそうです。


2011年12月21日 (水)

検査日でした

12月の定期検査でした。予約なので午後3時くらいにTR病院に、いつもながら空いてます。病院の中は毎年同じようなイルミネーションが飾られていて、去年は細長いサンタの人形が並べてあったのですが、今年は無かったですね(^_^;)。

先生も私も

「あれ、4年目だっけ、5年目だっけ??」

「まあ、記憶がおぼろげなのはずっと元気だって言う証拠だから。」

「具合が悪くなければまた4ヶ月後ね。」

私も病気のことはなるべく忘れていた方がいいのです。

検査と会計を済ませたらすでに4時を廻っていました。

・・・そうだ! せっかく仙台に出てきたのだから光のページェント行こう!!

3時間無料の駐車場にとめて、地下鉄に乗って勾当台公園まで行くとすでにもうすぐ点灯の5時半です。

沢山の人が待ち構えていました。「もうつくよ、つくよ」

何回も見ていますが、この大きなケヤキに一斉に灯りが点される様はすごい!!

Shp1
わぁーっ、と歓声が上がります。

以前使っていたLEDを保管していた倉庫は津波でやられて全部流されたのです。大勢の方の協力で同じようにページェントを開催することができるなんて、すごい!!

Shp2_2

仙台定禅寺ビルのイルミネーションとコラボ、毎年きれいです。

白い灯りと混ざっている場所があります。

Shp3


これは秋田大館市のご協力で飾られました。

沢山のご協力に感謝です。

続きは明日・・・

2010年5月22日 (土)

ラジウム湯治13回目

めずらしく画像なしです。ブログ開始以来初めてかもしれません。

慌ただしく三春へ湯治に行ってきました。

先月もお会いしたKさんやブログ友など、おなじみさんも多かったです。

みな治療中であったり、治療後でも私のように再発転移の可能性が高く不安を抱えている方々ばかり。治療方法がなく、病院を渡り歩く人を「がん難民」と呼びますが、こうした不安を抱えて民間治療を渡り歩く私たちもある意味「難民」かもしれません。

三春のラジウム岩盤浴は効果が高いと評判ですが、お風呂も岩盤もとにかく暑い!! 秋から春はまだいいとして、夏は倒れそうですcoldsweats02 ブログ友曰く、こんなに根性入れて暑くしなくてもいいんじゃないか、と。はい、私もそう思います。どうやら夏の暑さ対策に新天地を探索しているようで、いい温泉があったら私も便乗しようかと思います。bleah

来週月曜日からは、「友の入院応援企画、とにかく毎日更新するぞ、退屈しのぎに毎日見てねheart04」を実施しますwink (2週間の予定)

宣言しておかないと、なかなか実行できないですからね。

2010年4月30日 (金)

ラジウム湯治12回目(桜三昧)

Takisakura1 ひさびさの湯治です。ブログ友から滝桜渋滞情報があったのですが、散り始めだし雨なので混んではいないと判断し、先に三春滝桜へ。やっぱりあれだけ三春に通い詰めているんだし、生涯に一度は見ておかないとね。

果たして道はガラガラ、最も近い駐車場に止めることができました。でも結構な大粒で降っております。

さすがにすごい桜です、圧倒されます。長い年月虫や病気、急変する気象に耐えて生きてきただけのことはあります。あやかりたい~catface

Takisakura2 菜の花越しだとちょっと優しい感じ。

そして湯治の合間、2日目の昼間のお散歩もまた雨catface 三春小学校の校門と桜。

Miharusho

3日目にやっとすっきり晴れました。これは桜見物しない手はないですよね。coldsweats01はやめにチェックアウトして三春の町を散策です。

歴史民俗資料館がある桜谷のしだれ桜、まさに見頃です。

Sakuratani1

Sakuratani2 八重紅垂れもあります。

王子神社の桜と蔵のカフェの建物。

Oushisakura

法蔵寺桜、この寺は108種の夏の蓮が有名ですが、桜もきれいです。

Hozojisakura

三春は町中のお寺などのほかにも滝桜をはじめとして農家に古いしだれ桜が多く残っています。行く先々で見かけるしだれ桜はどれも古木で風情があってきれい、これがすごいところです!!

貝山地区の民家のしだれ桜。

Kaiyamaminka

貝山地区の集会所(たぶん)の古木。

Kaiyamashukai

今年は寒さが続いたため、おもわぬ桜三昧の湯治となりました。(でもあんまりゆっくり休めなかった(^^ゞ)

2010年2月17日 (水)

病院でした

病院でした

写真は携帯から。病院もひな祭り仕様です。七段飾りのお人形もありました。今日は歯科検診、で本人は検診だけの心づもりだったのに奥歯に孔が!! 削り直して埋めたので痛かったですbearing

その後更新したパスポートを受け取りに県庁に行きました。ICチップ入りのパスポートは真ん中に堅いカードが挟まっています。写真の顔が随分白っぽいかな。でもブログ友姉さんの記事をあらかじめ読んで「おっそうか。ちゃんとしていかなくちゃ!」と、世の中で言うところの化粧ってやつをして髪もちゃんと整えたので、多忙で髪振り乱して慌ててとった10年前の写真よりは随分マシでした。ありがとう姉さん、今頃は修行に励んでいることでしょう。

ところで、数ヶ月前に「ヒマになったらどっか一緒に行く?」と誘っていた張本人の母に「パスポート更新したから一緒に出かけられるよ」と報告したら、「なんだか出国の時もずいぶんうるさくなったし、メンドクサイし、あたしはしばらくいいわgawk」ですと。 w(゚o゚)wそんなー! 若い頃と違うんだから、一人でなんか行かないよー!! どうやら妹家族と正月に行った南の島、夜中にボートに40分も乗ってやっとホテルについただの、虫が多くて寝られなかっただの、機内食が辛すぎて何にも食べてないだの、ずいぶんしんどかったらしい。そのうえケースは全部開けて調べたり時間がかかったらしい。 こうなったら、一度あきらめかけた命惜しくはないので、山登りできる体力ができたらまたウトリキュラリアを見に南米の山奥でも行ってくるか。あるいは見ただけで癒されそうなヒマラヤの植物・サウスレアやレウム・ノビレを見に出かけるか。 

2009年12月30日 (水)

病院のクリスマス飾り

病院のクリスマス飾り
病院のクリスマス飾り
28日に今年最後の病院へ。目はまだ痛いのですが少しはましになって来ました。だが眼底検査でも異常は無く、原因がまだよくわかりません。結局目薬の回数を増やして様子を見ることになりました。
病院のクリスマス飾りは毎年少しずつ増えて、今年はだいぶ豪華です。私が写メしている間に数人が携帯で写メしていきました。
京都のガン友に送ったら「クリスマス終わりやで、もうこれやろ?」と自分の会社の門松を写メしてきました。うわ!ウチまだ年賀状できてない!

2009年12月 9日 (水)

ラジウム湯治11回目

目の具合が悪いのはぐっすり寝られないせいかも、と思い、なんとかやりくりして三春へ(そんなに忙しいわけではなく、だらだらと過ごしているせいですbearing)。やはりここは昼寝でも何でもよく寝られます。何回も一緒になったKさんがいて、お昼の後にやわらぎにあるカラオケルームに一緒に行こうと誘われましたが、私はひたすら寝ることにしました。(3人以上のグループで2時間まで借りられてタダだそうです) 今回の同室の方々はみなさん比較的元気で、にぎやかな湯治となりました。

町中の散歩でこんなものをみっけ。Mon

三春小学校の門です。ご立派。江戸時代の学問所の門を移設したと言うことでした。

ちょっと遠出するとさくら湖というダムがあるのですが、そのほとりになんとまだ向日葵が咲いていました。

枯れ木とのコントラストがちょっと異質な空間を生み出しています。Himawari 

これが一番きれいに咲いていましたが、ほかにも20本近く咲いていました。

そして民家の斜面には菜の花が・・・

Nabana千葉の南房総では昔1月に咲いている菜の花をよく見かけましたが、ここは福島の三春ですよ!!

これから雪が降るのに・・・

帰りはチョット寄り道し、高柴デコ屋敷へ。紙製のお人形を作っている集落です。

Takashiba張り子の虎も売っていたのですが、ネコの方が可愛かったので・・・失ったネコの代わりです。それから亡くなった友の思い出のだるまさんが淋しそうなので仲間を増やしました。Dsc02223   

帰りの東北道からは吾妻小富士と一切経山の噴煙がよく見えました。Azuma

体はだいぶ楽になりました。目は???

2009年11月30日 (月)

病院でした

今日は先週のCT検査と血液検査の結果を聞きに行ったのですが、先週の検査の後に目のぴりぴり感が強く目薬をさしてもなかなか良くならないので眼科も受診しました。眼科はたぶん10年近く行っていません(最後はたしか脂肪の塊が目の縁の腺からぶちっ!!と飛び出たのにびっくりして眼科に駆け込んだのです)。目だけは丈夫なのが取り柄だったのに・・・

眼科の結果は、軽いドライアイとそれに伴ってできたと見られる角膜の傷でぴりぴり痛いらしいとのこと。目薬2種類を1ヶ月つけて様子見です。1ヶ月後に一応眼底検査もするとのことでした。とりあえず薬入れてもらったらだいぶラクになったので、安堵して早速ブログの更新です。

そして腕の付け根、胸の骨、右大腿部付け根が時々痛くて、結果が出るまで悶々としていたのですが、CTの結果はどこも何ともないとのこと。まぁ、そう言われれば以前よりは痛みが少なくなっているような気もするし、先生も「まー、抗ガン剤の副作用の痛みをそのまま引きずっているかもしれないし、ホルモンを強制的にカットしてしまったので体もなかなかすぐ元通りというわけにはいかない人もいるよ。」

しょうがないです。新たな腫瘍ができていないらしいのでまだましです。先日お亡くなりになった、お隣さんの知り合いの肝臓ガンの方は、毎年お金をかけてMRIだのCTだのきちんとされていたのに、見つかったときにはすでに末期ガン、運が悪いとしか言いようがありません。少しぐらいあちこち痛いのは気力でカバーすることにしましょう。

今は無治療なので、やはり活性化リンパ球療法のことを本気で考えようかな。T先生もちょっと興味があるらしいし。

病院の近くにあるお寺のモミジは今が盛りの紅葉です。Tera

春には左奥に見えている今は枝だけになっているしだれ桜がとってもきれいなんですよ。このお寺斜面にあるのでいい風情です。Tera2

そして、病院の敷地になんとユリが咲いている!! なんか、様子が変、もしかしてこれがうわさの帰化植物「シンテッポウユリ」??Yuri

今年の仙台は11月末でもすごく暖かくて、ほかにも北仙台駅付近の空き地ではクサノオウやオシロイバナが咲いていました。